一挙両得なリバーシブルコート 5選(Personal Lists)

by Seiya Kato

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを、編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』
忘年会に新年会と、なにかと散財する時期がようやく一段楽。新しい洋服も買いたいけど、出費がかさんでそんなにたくさんは買えなそう。そんな方もきっと少なくないと思います。今回は、そんなMastered読者の皆様におすすめしたい、とっても得した気分になる“リバーシブルコート“をピックアップ。1着で2つの表情を楽しむことができる買い物上手必見のコートを、広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。

1. N.HOOLYWOOD COMPILEの『Reversible Long Coat』

53,200円 + 税

フォーマルながらも着心地の良いデザインを追求するN.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)のドレスライン・N.HOOLYWOOD COMPILE(N.ハリウッド コンパイル)。アメリカンフットボールのベンチコートを、ポリエステルウールのボアと二重織りのウールポリエステルで表現したというリバーシブルコートは、裏表で対照的なテクスチャーを楽しむことができ、シーンを選ばないデザインが好印象。

now available at N.HOOLYWOOD

2. KAPTAIN SUNSHINEの『Reversible Chester Coat』

77,000円 + 税

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)のリバーシブルコートは、艶のある上質な素材感が特徴的。ラグラン仕立てのスリーブにゆったりとしたAラインのシルエットが、いまの気分にもぴったり。カジュアルなコーディネートはもちろん、ジャケットスタイルとも相性がいいのも嬉しいポイント。

now available at ZOZOTOWN

3. TROVEの『Vaha Bench Coat』

65,000円 + 税

TROVE(トローヴ)からは、プリマロフト®を内蔵した『Vaha Bench Coat』をピックアップ。シープ調のボアとポリウレタンコーティングを施したコットンウェザークロスを使用したリバーシブル仕様なので、保温性はもちろん、透湿性と撥水性を兼ね備えたタフな仕上がりに。まだまだ気温が低いいまの時期に、すぐにでも手に入れたい極暖フードコート。

now available at TROVE

4. Honbre Niño × WILD THINGSの『Fleece Jacket』

33,600円 + 税

Honbre Niño(オンブレ・ニーニョ)とWILD THINGS(ワイルドシングス)によるダブルネームのスタンドカラーコートは、スポーティーなナイロン素材の表地とは一変、裏地にはグレンチェックのフリース素材を採用。まったく異なる2つの表情を気分によって使い分けることができる、これぞリバーシブルの最大の魅力です。

now available at ZOZOTOWN

5. THE CONSPIRESの『St Shearling Coat Reversible』

45,000円 + 税

2019年秋冬シーズンにデビューを果たした新進気鋭ブランド・THE CONSPIRES(ザ コンスパイアーズ)。ミドル丈のMA-1仕様で、ゆとりのあるワイドシルエットも魅力的。シンプルながらも洗練されたデザインなので、合わせるアイテムを選ばない気の利いたリバーシブルコート。

now available at NEPENTHES

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。