冬を乗り切るためのあったかグローブ 5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

personallists_glove
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

この寒い冬を乗り切るために、防寒肌着、そしてインナーダウンと2回にわたり冬の必須アイテムをご紹介してきましたが、ここからはじまる冬本番、絶対にあったほうが良いアイテムと言えば、グローブでしょう。

今回は、つけ心地のよさ、優れた機能性、そしてデザイン性の高さなど、様々な魅力を持ったグローブを、広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。大切な誰かへのプレゼントや自分へのご褒美に、とっておきのグローブを選んでみてはいかがでしょうか。

1.[DENTS(デンツ)]の『ペッカリーカシミヤライニンググローブ』

59,000円 + 税

59,000円 + 税

1777年、つまり江戸時代中期に創業して以来、極上のフィット感で世界中にファンを持つイギリスの老舗高級手袋メーカー[DENTS]。初心者ならば、ペッカリー、ブリックシーム、そしてカシミヤライニングの定番モデルがおすすめです。使用していくうちに味わいが増していく、レザーならではの良さも楽しめます。

now available at ZOZOTOWN

2.[HERMES(エルメス)]の『Lionel』

66,000円 + 税

66,000円 + 税

いきなりレザーの手袋はハードルが高い、という方にオススメしたいのは、柔らかで暖かなカシミヤで編んだニットにディアスキンのパーツを組み合わせたこちらのグローブ。同ブランドの代名詞とも言える革加工技術の高さを、まさに手にとって感じることができる逸品です。ミトンとフィンガーレスの2WAYタイプで使いやすさもお約束済み。

now available at HERMES

3.[N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)]の『LEATHER GLOVE』

15,000円 + 税

15,000円 + 税

手に馴染むシープレザー、そしてライニングにはカシミアを配した、老舗ブランド顔負けの贅沢な素材使いが特徴的。エンボスで彫刻されたオリジナルロゴが男心をくすぐります。この先もずっと愛用できる逸品でありながら、手の出しやすい価格というのが嬉しいですよね。

now available at MISTER HOLLYWOOD

4.[SEALSKINZ(シールスキンズ)]の『Dragon Eye Glove』

6,900円 + 税

6,900円 + 税

自転車乗りならばぜひ試してみてほしいのが、防寒・防水製品のパイオニアとして知られる[SEALSKINZ]のグローブ。同ブランドのラインナップの中ではコンパクトな方ですが、その高い防水性と防風性は、イギリスのバイクライダーお墨付きです。それでいてタッチスクリーン対応というので、まさに向かうところ敵なし、と言ったところでしょうか。

now available at SEALSKINZ

5.[SUCK UK(サック UK)]の『Smoking Mittens』

$29.00

$29.00

こちらのミトンさえあればもう、手をかじかませながらタバコを吸うこともありません。このユーモアを愛する人間に、「普通のグローブにすればいいんじゃないの?」なんて冷静なツッコミは絶対にNG。ただ現在、残念ながら売り切れ中のため、再入荷を待ちましょう。

now available at SUCK UK

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。