サブカル女子を殺すフォトT 5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

13c63f3b-d033-4734-9c1f-d8cd0160ba8c
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

私たちにとって一番身近な存在であるアイテム、“Tシャツ”。本誌の先月号でも特集を組みましたが、EYESCREAM.JPでも『Tシャツじゃんけん』という新しい企画がスタートしています。人によって趣味趣向は様々ですが、これほど着る人の好みが表れるアイテムって他にないんじゃないでしょうか。

今回は、そんな中でもカルチュアルな要素を持った“フォトT”をピックアップ。たかがTシャツ、されどTシャツ。語らずとも自分の好みをアピールできてしまうTシャツは、実はとっても便利なツールにもなったりならなかったり……?! 新人編集部員K(女子)が、「これ着てたら絶対声掛けちゃう」と思うTシャツを、広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。

1.[Bootleg Is Better(ブートレグイズベター)]の『Social Assassin DSM Special T-Shirt』

8,000円 + 税

8,000円 + 税

SupremeやACE HOTELでも取り扱われる、カナダ発のカルチャーマガジン『Sneeze Magazine』のエディターであるAvi Goldにより、今シーズンからスタートした[Bootleg Is Better]。彼の独特な視点は業界からも注目されており、この春移転したロンドンのDSMのオープン記念にはこんなコラボレーションTシャツがリリースされました。元ネタは『Curb Your Enthusiasm』のLarry David!目の付け所が最高!

now available at DSMG E-SHOP

2.[Larry Clark × BEAMS T(ラリークラーク × ビームスティー)]の『GUN Tシャツ』

6,000円 + 税

6,000円 + 税

ストリートカルチャー好きであれば避けては通れない、Larry Clark。『KIDS』コラボなどは世の中に多く出回っていますが、1971年出版の処女作『TULSA』の、本人による手書きの指示書が先日発見されたことから、今シーズンBEAMS Tではこれをアートワークとして捉えたアイテムを展開しています。薄く鉛筆で書かれた矢印やラフな数字が、ファンにはたまらない一枚。これは思わず話しこんじゃいますよね。

now available at ZOZOTOWN

3.[Union x Julian Klincewicz(ユニオン × ジュリアン クリンスウィックス)]の『СОЮЗ T-shirt』

$42

$42

世界中のストリートシーンでラブコールが絶えない若手クリエイター、Julian Klincewiczが、Unionや[VANS(ヴァンズ)]のサポートを受け、ロシアはモスクワで撮影した初の写真集『ЖУРНАЛ』を発売したことを記念して、Unionとコラボレーションアイテムを作製。“СОЮЗ”はロシア語のアルファベットでUNIONを表すそう。[Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)]のロゴもそうですが、ロシア語を見るとゾクゾクするのは何故でしょうか。

now available at UNION

4.[GIRL(ガール)]の『SPIKE JONZE KAREN O TEE』

$28

$28

Girl Skateboardsが展開するブランド[GIRL(ガール)]は今シーズン、Spike Jonzeのアーカイヴフォトを落とし込んだデッキやTシャツなどを展開。即完だったBJORKバージョンももちろん素敵ですが、こちらだって負けてません。ソファに横たわっているのは、ニューヨーク市出身の3人組オルタナティヴ・ロックバンド、Yeah Yeah Yeahsのボーカル、Karen O。おそらくこの写真は付き合っていた頃に撮ったんでしょうね。

now available at CRAILSTORE

5.[LIFE × BEAUTY&YOUTH(ライフ × ビューティーアンドユース)]の『NYC SK8 TEE』

4,800円 + 税

4,800円 + 税

1936年の創刊以来、70年間カメラのレンズを通して世界を見続け、様々な出来事を人々に伝えてきたアメリカ初のフォトマガジン『LIFE』。様々なアパレルブランドとコラボレーションを行っていますが、今シーズンはBEAUTY&YOUTHの別注がダントツでイケてます。全4種類がラインナップしていますが、一押しは1960年代のニューヨークのスケーターキッズたちを撮ったこちらのデザイン。

now available at BEAUTY&YOUTU online store

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。