今が旬。超超ロングなワイドパンツ5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。ワイドシルエットがトレンドですか、その中でも特にパンチのある今履きたいワイドパンツをピックアップしました。

PL_widepants_642x348 (2)
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

今回のテーマは”ワイドパンツ”。今季はワイドシルエットがトレンドですか、その中でも特にパンチのある今履きたいワイドパンツを広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。

1.[RAF SIMONS(ラフシモンズ)]のRAVER PANTS

648,86 €

648,86 €

来ました、極太です。[RAF SIMONS]ファンにはお馴染みの人気アイテム。80年代にUKのレイブで履かれていたいわゆるレイバーパンツです。これでいつでも踊れますね。レイブカルチャーとRAF SIMONSの関わりについてはこちらを。

now available at HERVIA

2.[NICHOLAS DALEY(ニコラスデイリー)]の『CINICH TROUSER』

68,000円 + 税

68,000円 + 税

かのセントラル・セントマーチン芸術大学の卒業制作で披露したショーが話題となり、躍進を続ける若きデザイナーNICHOLAS DALEY。2タックタイプのリネントラウザーパンツは、サスペンダーボタン、ウエストのサイズ調節用のシンチベルトといったクラシックなディテールもイケています。タックインして履きたい。

now available at Wallace & Murron

3.[Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)]のBALLOON PANTS

37,000円 + 税

37,000円 + 税

HAKAMA PANTS』も捨て難いですが、丸みを持たせたバルーンシルエットのワークパンツはかなりパンチがあります。ウエストと裾にドローコードが付いているので、絞って丈やシルエットを調整可能。

now available at sasquatchfabrix.

4.[Lee(リー)]のARCHIVES REAL VINTAGE ダンガリーズ 191Z

18,000円 + 税

18,000円 + 税

普段履いてるスキニーデニムもワイドに新調したいです。古き良きジーンズですが深い股上とボリューム感が今の気分に合います。ワイドなパキパキのリジットデニムを育てていきましょう。

now available at Lee

5.[NEEDLES(ニードルス)]のH.D PANT – FATIGUE

97561801

『ヒザデルパンツ』の愛称で親しまれているアイテム。[NEEDLES WOMAN(ニードルス ウーマン)]のリリースから人気に火が着き、メンズバージョンも登場しています。スタイリストの今井曰く、「レディースのサイズ2なら、メンズでも履ける」という程のビックシルエットです。今季はファティーグタイプが気になります。

now available at NEPENTHES

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。