男は黙ってミルスペック。軍モノ名作5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

personalLists_160201
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

軍モノは男のロマン!ということで今回のテーマはミリタリー。過酷な環境下で活動する兵士たちを支える質実剛健でタフなアイテムたちは、その高い機能に加え、ファッションアイテムとしても優れた逸品だらけです。

その中でも特に人気のある名作を“今着たい”というパーソナルな視点でリストアップしてみました。

1.[NIKE(ナイキ)]の『SFB TRAINER』

nike_sfb_black_mid_trainer_40998.1404218522.1280.1280_10293.1408126177.1280.1280__60879.1413997627.1280.1280SFBはSpecial Field Bootsの略です。アメリカ陸軍へのサプライヤーアイテムのこちらは日本未発売ですが、古着屋さんやオークションをチェックしてるとちらほら見つかります。タフなコンバットブーツでありながら、履き心地は柔らかめ。ストイックで洗練されたデザインが良いですよね。最近だと[NikeLab ACG]から 『FLYKNIT LUPINEK SFB』というモデルも出ているのでこちらもチェック

2.[MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)]の『3DAY ASSAULT』

80,000円 + 税

80,000円 + 税

皆さんご存知、米軍特殊部隊も採用している究極のバックパック『3DAY ASSAULT』。マスターピースとの呼び声高い名作です。ヴィジュアルのインパクトも強いこの3ジップシステムの使い勝手は抜群。日本のユーザー向けに企画された『1DAY ASSAULT』もあります。

now available at MYSTERY RANCH

3.French Army 『M-47』

14,400円 + 税

14,400円 + 税


カーゴパンツと言えば、フランス軍の『M-47』。マルタン・マルジェラがショーでこのパンツを裏返しに穿かせてフランスの縫製の技術力の高さをアピールしたエピソードはあまりにも有名。多くのブランドのカーゴパンツの元ネタになっている名作軍パンです。ワイドパンツが人気の今こそ大きめで履きたいですね。

now available at hallelu

4.[BEYOND(ビヨンド)]の『PCU LEVEL 7 Monster Parka』

43,500円 + 税

43,500円 + 税

2015年秋冬シーズンはこちらを元ネタにしたかっこいいアウターをよく見かけたので、今探してる方も多いのでは?PCUは、Protective Combat Uniformの略で、アフガニスタンで活動する米軍特殊部隊向けに作られたUSミリタリーウェアを指します。こちらはアメリカの高級アウトドアブランド[BEYOND]のタクティカルラインのアイテムで、現在の軍最高レベルとなるレベル7。その保温力は文字通り化け物級です。

now available at CAPTAINTOM’S

5.[CASIO(カシオ)]のG-SHOCK『DW-5600E-1V』

$ 69.95

$ 69.95

近年再評価の機運も高まり、世界中から大きな注目を集めている『G-SHOCK』から、米軍の兵士も愛用する『DW-5600E-1V』。映画『スピード』の中で、 キアヌ・リーブスが着用していたことからスピードモデルの愛称で親しまれています。オリジナルの『DW-5600C-1V』は生産終了しているので、現在入手できるスピードモデルの復刻版(海外モデル)がこちらです。海外の反応からもクオリティの高さが伺えます。米Amazonで最も評価の高い腕時計(G-SHOCK)のレビュー翻訳

now available at CASIO

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。