この夏、絶対食うべき冷やしラーメン 5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

hiyashi_bnr
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

第3回目となる今回は[Racal(ラカル)]や[Marvy Jamoke(マービージャモーク)]を展開するRayLine&Co.の司令塔にして、業界きってのラーメンマニアとしても知られる宮澤正秀氏をゲストエディターに迎え、「この夏、絶対食うべき冷やしラーメン 5選」をお届け!

男ならば1度は食べたい、珠玉の冷やしラーメン5品を宮澤氏のレビューと共にEYESCREAM.JPエクスクルーシヴでお送りします。

1.裏不如帰の冷や極の細つけそば(鶏の梅紫蘇ユッケ添え) ※8月限定麺

urahototogisu

nibochameshi02

nibochameshi01

麺だけでも美味しく食べられるように煮干スープが張ってあり、もちろんこれだけでも美味いんだけどつけ汁にくぐらせるとさらに煮干し感が増して美味い。
梅紫蘇で味付られた鶏のユッケが最高でした、これだけ頼んでビールを飲みたい。

サイドメニューのにぼ茶飯(200円)はマストで。
ラーメンのトッピングを添えたり、スープをかけて自分流にカスタムして楽しんでください。

【裏不如帰】
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
TEL:03-3373-4508
https://twitter.com/ptwgqjbfwgjw

2.おおぜき中華そば店の冷し梅削り節そば

umeoozeki

恵比寿神社の目の前にある人気店。数あるメニューの中でも特に煮干しが筆者のお気に入りですが、冷やしの限定もめでたくその仲間入りを果たしました。煮干しと鰹節と昆布のスープに梅の酸味が織りなす極上のハーモニー。2種類のチャーシューと2種類の梅もうれしいです。

【おおぜき中華そば店】
東京都渋谷区恵比寿西1-9-4
TEL:03-3780-3116
https://twitter.com/ohzeki150309

※限定の提供に関してはお店に要確認

3.ソラノイロ本店のソラの冷汁風煮干ラーメン

IMG_5464

3店舗目もオープンし、飛ぶ鳥を落とす勢いのソラノイロ。本店で昼夜10食ずつの限定。ほんのり煮干スープに石臼挽きの薫り高い極細麺が絶妙にマッチしています。丼淵の麦味噌が味変として大活躍、個人的には早めに溶かすのがおススメですし、この麦味噌自体がメチャクチャ美味いです。

【ソラノイロ本店】
東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B
TEL:03-3263-5460
http://soranoiro-vege.com/

4.びぎ屋の限定麺

mikanbigiya

ご主人の地元静岡県の食材を使ったり、10種類近くの限定がシーズンで登場します。
食材が終わり次第終了で早いものは2日くらいでなくなってしまいます。
その中でもおススメが、お盆くらいに登場する、温州青島みかんの冷やしらーめん。
市場に出回らない特別なみかんを使っており酸味が強くてほんのり甘いのが特徴です。
毎年これを食べないと夏が越せません。

【びぎ屋】
東京都目黒区鷹番2-4-9
TEL:03-5722-1669
http://ameblo.jp/bigiya-ramen/

※お盆明け頃から販売開始予定。詳細な日程に関してはお店のブログを参照

5.やきとりまさ吉の冷やし中華

masakichihiyashi

武蔵小山の焼鳥屋。焼鳥やその他のメニューは勿論ですが、ラーメンも絶品。
この夏からスタートした夏季限定の冷やし中華。
鶏肉の刻みとゼラチンを纏った蒸し鶏など焼き鳥屋ならではのトッピングも嬉しいです。
店名の焼印入りの味玉とかメチャクチャカッコいいし、お店の個性を発揮しつつきちんと王道に仕上げた冷やし中華だと思います。

【やきとりまさ吉】
東京都目黒区目黒本町5-2-8
TEL:03-3792-5216

※提供に関してはお店に要確認

POSTED BY

宮澤正秀

Racal、Marvy Jamokeを展開するレイラインの司令塔。
フットボールとラーメンをこよなく愛する。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。