気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #59:MINOTAUR INST.の『EXTRA FINE POCKET CREW-T』

by Nobuyuki Shigetake

季節は変われど、年間を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
この『無地T MANIACS』では”編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!”というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
59回目となる今回は、MINOTAUR INST.(ミノトール インスト.)の『EXTRA FINE POCKET CREW-T』をピックアップ。

#59:MINOTAUR INST.の『EXTRA FINE POCKET CREW-T』

今回は、現代に、そして一歩先に求められる快適な日常着を展開するMINOTAUR INST.の定番アイテムであるクルーネックTシャツをご紹介。

基本情報
ブランド:MINOTAUR INST.
アイテム名:EXTRA FINE POCKET CREW-T
素材:コットン100%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:ホワイト、イエロー、グリーン、ブラック、ネイビー
参考定価:10,000円 + 税

劣化しない光沢、しなやかさ、柔らかさ

栽培から紡績まで化学肥料を一切使用していない、世界三大高級綿のひとつであるアメリカ産のスーピマコットンに、Hermann Buhler社製の非常に希少価値の高い糸を使用したこちらのTシャツ。肌触りがとても良く、洗濯を繰り返しても劣化せずに光沢、しなやかさ、柔らかさを保ち続けます。

■レコメンドポイント

糸の撚り回数を多くすることでコシが生まれ、分厚く、ホワイトカラーでも肌の色が透けにくい仕様になっています。

裾に配されたネームタグもさりげないポイントになっています。

ディテール&シルエットチェック

XLサイズで着丈74cm、肩幅51cm、身幅61cm、袖丈28cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

XLサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「コットン100%でもこういう着心地になるんですね。すごく気持ちいいです。光沢があるので、1枚で着てもサマになりますね」

洗濯後の変化

一度の洗濯ではそこまで変化なし。

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト■■□□□ ヘビー
着心地が最高。

シルエット:タイト ■■□□□ ゆったり
やや袖が短め。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
妥当かと。

レア度:ポピュラー ■■■□□ レア
RAYARD MIYASHITA PARKの店舗にて購入可能。

【お問い合わせ先】
MINOTAUR INST.
東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South3F
TEL:03-6427-5565
https://www.minotaur.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。