気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #51:Healthknitの『FUNCTIONAL FABRIC JERSEY CREWNECK POCKET S/S』

by Nobuyuki Shigetake

季節は変われど、年間を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
この『無地T MANIACS』では”編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!”というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
51回目となる今回は、Healthknit(ヘルスニット)の『FUNCTIONAL FABRIC JERSEY CREWNECK POCKET S/S』をピックアップ。

#51:Healthknitの『FUNCTIONAL FABRIC JERSEY CREWNECK POCKET S/S』

今回は、以前にニュースでも取り上げたHealthknitの、夏に着たい機能系無地Tシャツをご紹介。

基本情報
ブランド:Healthknit
アイテム名:FUNCTIONAL FABRIC JERSEY CREWNECK POCKET S/S
素材:コットン100%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:全8色
価格:3,850円(税込)

夏を快適に過ごすための4つの機能を搭載

一見するとベーシックなコットンTシャツ。しかしながら、特殊な加工によって機能性を兼備しているのが、このTシャツの特徴。

■レコメンドポイント

まず生地には、しっかりとした厚みがあり、ドライタッチで肌触りの良いU.S.コットンの空紡糸天竺を採用。そこに銀イオン(AG+)での加工を施すことで、抗菌、防臭、吸汗、速乾という、夏に欠かせない4つの機能を付与しています。経年にも耐えうる強い耐久性もポイント。また、衿ネームは肌あたりの良いプリントネームが使用されています。

ディテール & シルエットチェック

XLサイズで、着丈73.2cm、肩幅50.3cm、身幅55.9cm、袖丈21.7cm。

サイド。

バック。

袖のステッチ幅は太め。

ポケットはやや下付き。

さりげないアクセントになるビスネーム。

実際に着用してみた感想

XLサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「機能系のTシャツはポリっぽい素材で薄手なものが多い印象ですが、これは結構ヘビー。普段着ているコットンTシャツと同じ感覚で着られるのは嬉しいですね。何枚か買っておいてローテーションするのが良いかも」

洗濯後の変化

1回の洗濯では特に変化なし。ただ、乾燥機は生地の特性上NGとのこと。

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト■■■■□ ヘビー
ここのブランドらしいヘビーな質感。

シルエット:タイト ■■■□□ ゆったり
ややゆったりめ。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■□□□ ラグジュアリー
色違いでゲットしたい。

レア度:ポピュラー ■■□□□ レア
全国に取扱店があります。

【お問い合わせ先】
Healthknit Brands inc.
TEL:03-3833-1641
http://www.healthknit.co.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。