気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #48:GOATの『SHORT SLEEVE TEE SHIRT』

by Nobuyuki Shigetake

季節は変われど、通年を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
この『無地T MANIACS』では”編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!”というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
48回目となる今回は、GOAT(ゴート)の『SHORT SLEEVE TEE SHIRT』をピックアップ。

#48:GOATの『SHORT SLEEVE TEE SHIRT』

今回は、ファッションシーンの最前線で活躍するクリエイターがクリエイティブディレクションを担う新鋭のブランクTシャツブランド、GOATのTシャツをご紹介します。

基本情報
ブランド:GOAT
アイテム名:SHORT SLEEVE TEE SHIRT
素材:コットン100%
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー展開:全15色
価格:3,080円(税込)

”STAY FRESH”

ヒップホップユニット、LL COOL Jの名曲のタイトルにある”Greatest Of All Day(いつの時代も俺たちは史上最高)”というマインドを背景に、”Greatest Of All Tee’s(俺たちのTシャツは史上最高)”という思いを込め名付けられた同ブランド。サンプリング元からも読み取れるように、1990年代初頭から2000年代初頭までの間に、スケーターやヒップホップアーティストたちがこぞって肉厚のTシャツを身につけた、通称”Tシャツ・ジェネレーション”の影響を色濃く感じさせる、ストリートライクな無地Tシャツで昨今、注目を集めています。

■レコメンドポイント

スローガンは”STAY FRESH”。ボディに使用されたコットン素材は、天然成分を原料とした特殊加工が施されたもの。これは、空気中の酸素や水分と反応して、抗菌機能と防臭機能を発揮し、汗のにおい、室内干しの嫌なにおいを大幅に軽減してくれる機能を持ちます。抗菌機能に関しては、抗ウイルス試験をクリアしただけあり、とても高い水準であるといえます。

また、現在の販売カラーは15色ですが、カラーサンプルは計57色を用意。好きなロゴプリントを入れたり、仲間内でチームウェアとして揃えたり、自由自在にキャンバスとして楽しめるのも嬉しいポイントです。

ディテール & シルエットチェック

XLサイズで、着丈76cm、身幅65cm、肩幅58cm、袖丈27.5cm。

袖丈はやや肘にかかるくらい。

バックスタイル。

肩の落ち具合も良い感じ。

ロンTもあります。税込4,180円。

ややモックネック気味になっているが故に生じる、後ろの吊り上がりも良い具合。

実際に着用してみた感想

XLサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「めっちゃ良いですね。身幅はかなり広く、袖丈も長め。でも着丈がやや短めのため、ルーズに見えず、絶妙なバランスかと。丸胴なので着用時のストレスもありません。カラバリも豊富。値段も安い。最高ですね。”無地T難民”はみんな、これを着れば良いと思います」

洗濯後の変化

ややしなやかな雰囲気に。

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト■■■□□ ヘビー
厚くもなく、薄くもなく。1枚でも着られるくらいの感じ。

シルエット:タイト ■■■■□ ゆったり
総合的に見るとゆったりめ。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■□□□ ラグジュアリー
何枚でも欲しくなる良コスパ。

レア度:ポピュラー ■■■□□ レア
Amazonなどで購入可能です!

【お問い合わせ先】
YAGI
東京都中央区日本橋小網町18-15 八木東京ビル3F
TEL:03-3667-4482
https://www.yaginet.co.jp/index.html

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。