気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #46:blurhmsROOTSTOCKの『Silk Cotton Jersey Circle-neck』

by Seiya Kato

季節は変われど、通年を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
この『無地T MANIACS』では”編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!”というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
46回目となる今回は、blurhmsROOTSTOCK(ブラームスルーツストック)の『Silk Cotton Jersey Circle-neck』をピックアップ。

#46:blurhmsROOTSTOCKの『Silk Cotton Jersey Circle-neck』

今回は、日常に寄り添い、毎日着たくなるアイテムを展開するblurhmsROOTSTOCK(ブラームスルーツストック)が継続してリリースしている、滑らかな肌触りと品のある光沢感が魅力のTシャツをご紹介します。

基本情報
ブランド:blurhmsROOTSTOCK
アイテム名:Silk Cotton Jersey Circle-neck
素材:コットン80%、シルク20%
サイズ:1、2、3、4、5
カラー展開:オフ、キャメル、ブラックネイビー、ヘザーグレー
価格:8,000円 + 税

最高の着心地を追求したブレンド素材

上質なコットンにシルクをブレンドすることで、滑らかな肌触りに。その上、伸縮性に優れた仕上がりとなっているので、毎日着たくなるような極上の着心地に仕上がっています。1枚はもちろん、レイヤードやインナーといった使い方もおすすめです。

■レコメンドポイント

通常のクルーネックに比べ、丸みを帯びたデザインのサークルネックが特徴的。ふっくらと柔らかな素材を使用しているので、窮屈感もなく着用することができます。また、縫製や加工はすべて日本の職人によるもの。シンプルでありながら、”MADE IN JAPAN”の誇るハイクオリティな1枚です。

ディテール & シルエットチェック

3サイズで着丈70.5cm、身幅54cm、肩幅47cm、袖丈は21cm。

リラックス感のあるドロップショルダー。

肩の可動域を考慮したシーム。

サイドはこんな感じ。

バックはこんな感じ。

実際に着用してみた感想

3サイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「シルクがブレンドされたTシャツに初めて袖を通しましたが、普段着ているコットン100%のものと、着心地が全然違うことに驚きました。柔らかくて光沢があるから、高級な感じがします。でもこれって、長持ちするのかな? と思ったら、原料の混合比率が絶妙だから、耐久性にも優れるようですね」

洗濯後の変化

縮みはほぼなく、洗濯後も、しなやかな質感はこの通り健在です。

総評:星3★★★☆☆

着心地:ライト■■□□□ ヘビー
ややライトめの、さらっとした着心地。

シルエット:タイト ■■□□□ ゆったり
ジャストサイズの作りなので、インナー使いにもぴったり。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■■□ ラグジュアリー
少しいいお値段ですが、着てみれば納得のクオリティです。

レア度:ポピュラー ■■■□□ レア
各取扱い店舗にて販売実施中。

【お問い合わせ先】
WONDERISM
TEL:03-6805-3086
http://blurhms.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。