気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #43:FORCE A BETTERの『CORDURA® LONG SLEEVE T-Shirts』

by Nobuyuki Shigetake

季節は変われど、通年を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
この『無地T MANIACS』では”編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!”というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
43回目となる今回は、FORCE A BETTER(フォース ア ベター)の『CORDURA® LONG SLEEVE T-Shirts』をピックアップ。

#43:FORCE A BETTERの『CORDURA® LONG SLEEVE T-Shirts』

”プラスONE機能”をスローガンに掲げ、2019年にデビューを果たした、新鋭ブランク(無地)Tシャツブランド、FORCE A BETTER。”FORCE=力、すなわち機能”によって、”BETTER=よりよくなる”というブランド名からも分かるように、ハイテクノロジー素材を使った、これまでにないTシャツを製作しています。

基本情報
ブランド:FORCE A BETTER
アイテム名:CORDURA® LONG SLEEVE T-Shirts
素材:CORDURA® COTTON(コットン 60%、ナイロン 40%)
サイズ:M、L、XL、XXL
カラー展開:ブラック、ホワイト
オンス:6.7oz
価格:5,500円(税込)

CORDURA® ナイロンを使用した”世界初”のパックTシャツ

今回ピックアップするのは、同ブランドの看板商品である、ショートスリーブの『CORDURA® T-Shirts』をアップデートした『CORDURA® LONG SLEEVE T-Shirts』。CORDURA®素材をTシャツに用いるのは世界初ということもあり、業界内外で広く話題を集めた機能系Tシャツを徹底解剖していきます。

■レコメンドポイント

生地には、ミリタリーやアウトドアシーンなどで多く採用されている、耐久性に優れたCORDURA® ナイロンを40%使用。形崩れもなく、さらりとしているため、着心地も良好。さらに、摩擦や引き裂きに強く、尚且つ高い軽量性を誇ります。また、シルエットは程良くルーズなボックスタイプを採用。今の時期にはインナー、春先には1枚で着られる、程よい厚みも魅力的です。

基本的にはブランクTシャツのブランドではありますが、アートとも密接な関係にあります。ブランドのローンチを記念して開催されたアートショーに参加したアーティストらの作品を落とし込んだプリントTシャツとA3サイズのポスターが、オンラインサイトにて数量限定で販売されています。

ディテール & シルエットチェック

XLサイズで着丈76.0cm、身幅60.0cm、肩幅50.0cm、袖丈60.0cm。

袖は少し溜まる長さ。

このCORDURA®︎タグが嬉しい。

バックスタイルはこんな感じ。

アウターを羽織るとこんな感じ。

実際に着用してみた感想

XLサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「CORDURA® ナイロンを含んだTシャツとのことだったので着心地が想像できませんでしたが、こういう感じなんですね。まず、厚手だけど、軽い。それと、コットン100%のものと比較すると、やはりシャリ感があって、光沢がありますね。高級な雰囲気です。あとは、この裾のCORDURA®︎タグは、テンションが上がりますね(笑)」

洗濯後の変化

縮みはほとんどなし。若干の生地の毛羽立ちが発生。

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト■■■■□ ヘビー
厚手だが軽量のため、ヘビーオンスな感じはしない。

シルエット:タイト ■■■□□ ゆったり
特別ルーズでもなく、タイトでもない、汎用性の高いシルエットです。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■□□□ ラグジュアリー
ロングスリーブTシャツとしては標準的な価格と言えるかと。

レア度:ポピュラー ■■■□□ レア
現在は限られたショップで展開中。

【お問い合わせ先】
FORCE A BETTER
https://forceabetter.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。