気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #31:Uniqlo UのクルーネックT

by Nobuyuki Shigetake

季節は変われど、通年を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
この『無地T MANIACS』では”編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!”というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
31回目となる今回は、Uniqlo U(ユニクロユー)のクルーネックTをピックアップ。

#31:Uniqlo UのクルーネックT

Christophe Lemaire(クリストフ・ルメール)率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、“ベーシックな服に革新をもたらすコレクション“としてリリースされて以降、その高いクオリティと卓越したファッション性で、ファストファッションの枠を飛び越え、多くの服好きに愛されてやまない、Uniqlo U。先日リリースされたばかりの2019年春夏コレクションには、これまでに展開されていなかった、いきいきとしたカラーパレットが特徴のアイテムが数多くラインナップされています。

基本情報
ブランド:Uniqlo U
アイテム名:クルーネックT
素材:綿100%(本体) / 綿79%、ポリエステル21%(リブ部分)
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL、4XL
カラー展開:ホワイト、グレー、ブラック、イエロー、ネイビー、パープル
価格:1,990円 + 税

シンプルだからこそ、全てにこだわった究極の1枚

今回ピックアップしたクルーネックTシャツは、胸ポケット以外のディテールを排した究極のシンプルさが却って新鮮な印象を与えてくれます。ファブリックにはジャージー素材を使うことで、古き良きタフなTシャツの佇まいを再現し、ステッチには、伝統的なサドルステッチを採用することで、高い耐久性も実現。ディテール、素材、パターン、全てにこだわって製作された、Uniqlo Uが誇る究極の1枚に仕上がっています。

■レコメンドポイント

豊富なカラーバリーション、手に取りやすい高コスパな価格帯はさることながら、特筆すべきは、やはりその総合的なクオリティの高さ。「これが2,000円以下で買えちゃうの?」と言うアパレル関係者からの悲鳴が聞こえてくるかのようです。2月1日にリリースされて以降、非常に好評で、既にサイズ欠けが発生しているカラーもあるようですよ。

採寸チェック

ディテール & シルエットチェック

生地は分厚く、スウェットのような質感。

肩の落ち具合も◎。

低めに配された胸ポケット。

実際に着用してみた感想

サイズXLを着用した編集M(身長:180cm、体重:68kg)

日頃の不摂生が祟り激しく体調を崩した結果、約5kgの減量に成功した編集M

「大きめな身幅に対して、裄丈は少し短めですね。スウェットとTシャツの中間のような分厚さですが、インナーとして着ても、もたつかなさそうです。実際に着てみると良いですね。自分で買うとしたら、パープルかな。」

洗濯後の変化

1度の洗濯では、色落ち、色移り、縮みなどは発生せず、風合いの変化も特になし。強いていうなら、少しシワが寄りやすいかな、といったところ。

総評:星4★★★★☆

これ1着でトレンド感を演出できる、優等生ロンT。

着心地:ライト■■■■■ ヘビー
かなりのヘビーウェイトです。公表はされていませんが、触った感じ、7〜8オンスくらいはありそう。

シルエット:タイト ■■■■■ ゆったり
ゆるく着たい方向けのサイズ感なので、ジャストで着たい方はワンサイズ落としましょう。

コストパフォーマンス:お値打ち ■□□□□ ラグジュアリー
気軽に買える価格なので、色違いで揃えても◎。

レア度:ポピュラー ■□□□□ レア
全国のUNIQLO(一部店舗を除く)でお求めいただけます。

【お問い合わせ先】
UNIQLO Customer Center
TEL:0120-170-296(フリーダイヤル)
営業時間:9:00~17:00(年中無休)
http://www.uniqlo.com/UniqloU

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。