気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #25:Derek Roseの無地Tシャツ

by Marina Haga

季節は変われど、通年を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
「編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!」というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
25回目となる今回は、Derek Rose(デレック ローズ)の無地Tシャツをピックアップ。

Photo:Kazuki Miyamae

#25:Derek Roseのメンズ ショートスリーブ Tシャツ

1926年に英国で創業され、高級パジャマ、ナイトウェアブランドとして主に英国の富裕層から親しまれてきたDerek Rose。ロンドンのセルフリッジやハロッズ、ニューヨークのバーグドルフ・グッドマンなど高級百貨店に売り場を持ち、ラグジュアリーな存在感を放っています。

そんなDerek Roseですが、マネージング・ダイレクターが3代目のSACHA ROSE(サシャ・ローズ)に変わったタイミングで、パジャマだけに留まらない高品質な素材を用いたトータル・コンフォートウエアブランドへイメージを刷新。今回はそんな同ブランドから、2009年にリリースされ大ヒットとなった高機能Tシャツをご紹介します。さっそくTシャツのスペックをみていきましょう。

英国発のインテリジェントなコンフォートウェア

基本情報
ブランド:Derek Rose(デレック ローズ)
アイテム名:メンズ ショートスリーブ Tシャツ
素材:マイクロモダール®95%、ポリウレタン5%
サイズ:S、M、L、XL、XXL
カラー展開:ホワイト、ネイビー、ブラック
価格:13,000円 + 税

とにかく艶やかで滑らかな風合い

第一印象はとにかく、シルクのような風合いの“艶感”に尽きるのですが、これは、マイクロモダール®という最先端素材によるもの。そして滑らかな風合いだけでなく、吸水性・速乾性とともに優れており、洗濯後ハンガーに干せば、シワがつくことがなく乾くという点もポイントが高いです。

肌に吸い付くような心地よさ

“スマート & コンフォート”と掲げたブランドコンセプト通り、肌に触れた時の心地よさは抜群。生地は薄めでサイズ感もぴったりしているのですが、伸縮性に優れているためタイトなボディは気になりません。ナイトウェアブランドが作ったラグジュアリーなインナーという印象。

高級ブランドらしい心遣い

襟元や背当てなど肌に当たる部分のスティッチを隠すように縫製されているのも、高級ブランドならではの心配り。

レコメンドポイント

滑らかな触り心地やサイジング、薄めの生地感を考慮すると、インナー向けな1着といえるでしょう。今まで比較してきたTシャツと比べるとフィット感があるので、これからの寒い季節のインナーとして着用するのがおすすめかもしれません。

採寸チェック

M-size

これまでに比較してきたTシャツと比べると、着丈、裾幅、袖丈などかなりタイトに仕立てられている印象。

ディテール & シルエットチェック

7.5cmと袖丈は短め、かつアームホールも狭い。

ブランドロゴが隠れるように、背面は布が二重になっている。

襟ぐりはタイトでリブも1.1cmと薄い。インナーのような仕上がり。

着丈が64cmと短く、裾幅もタイトで腰にフィットする印象。

全体的なシルエットもコンパクト。

実際に着用してみた感想

Mサイズを着用した編集N(身長:170cm、体重:57kg)
「はじめて知ったブランドだったのですが、肌感で高品質な素材を使っていると分かるほど、着心地がすごく良かったです。シルエットはタイトでフィット感があるのですが伸縮性に優れていました。さすがにこれだけタイトだとアウターとしては着られないので、肌着としての着用がベスト。これを着て寝れば快眠できそうですね」

洗濯後の変化

洗濯後は、着丈が0.5cm縮みましたが、もともと伸縮性がある素材なのであまり気になりません。コットンのTシャツを洗濯するとシワが気になることが多いのですが、こちらのTシャツは洗濯後、ハンガーに干して乾かせばシワがつかなかったので管理が楽なのも◎。マイクロモダール®という素材の威力を実感しました。

総評:星3★★★☆☆

ナイトウェアブランドの実力を見せつけられた心地よい1枚。しかし、透け感や身体へのフィット感を考慮するとインナー使いに適しており、13,000円の価格を考えると少々高すぎるので減点。自分で買う機会はなかなかなさそうなので、プレゼントとして購入してみるのは良いかもしれませんね。

着心地:ライト■■■□□ ヘビー
これまでにない極上の着用感。

シルエット:タイト ■□□□□ ゆったり
肌着用なのか、シルエットはかなりタイト。しかし伸縮性があるので窮屈ではない。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■■■ ラグジュアリー
13,000円と高級なので肌着としては、贅沢品なのでは。

レア度:ポピュラー ■□□□□ レア
日本での取り扱いは、まだ少数店舗のみ。

【お問い合わせ先】
ヴァルカナイズ・ロンドン 青山店
TEL:03-5464-5255
https://vulcanize.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。