気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #23:nonnativeのDWELLER S/S TEE

by Mastered編集部

旧EYESCREAM.JP時代の人気企画『無地T MANIACS』が、媒体名もMasteredへと変わったことでプチリニューアル。
「編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!」という基本コンセプトはそのままに、従来よりもマニアックな視点で各社の無地Tシャツを比較していきます。
リニューアル第3弾、通算23回目となる今回は、nonnative(ノンネイティブ)のDWELLER S/S TEEをピックアップ。

Photo:Kazuki Miyamae

#23:nonnativeのDWELLER S/S TEE

基本情報
ブランド:nonnative(ノンネイティブ)
アイテム名:DWELLER S/S TEE COTTON JERSEY OVERDYED NN-C3215
素材:COTTON 100%
サイズ:0、1、2、3、4
カラー展開: JASMINE、LAVENDER、COBALT、SOIL、CEMENT、DEEP SEA
価格:9,000円 + 税

ファッションの可能性を広げる名脇役

今回は、Masteredでもお馴染み、nonnativeのTシャツを比較します。洋服を人生を投影するための道具であると捉え、既製服のアーカイブの中から必要な機能を抽出し再編集を施すのがnonnativeのものづくり。毎シーズン、シルエットやディテールを少しづつ変更してリリースされている定番のTシャツも、ブランドのそんな空気感を感じることができる1枚です。

まず最初に目がいくのは、着古したような風合いとカラー。“JASMINE”というカラー名の通り、少しオフホワイトがかかった色味は、真っ白よりも日本人の肌色に馴染みやすかったりします。これは、デニムを染織する過程で用いられることの多いオーバーダイ加工が施されているからで、こういう心遣いはnonnativeだから成せる技。

そして、Tシャツを選ぶ上で好みの分かれるのがサイズ感。こちらは、首回りや身幅、着丈や袖丈など全体的にゆったりしたシルエットが特徴で、オーバーサイズな着こなしが好みの人向け。前身頃と後ろ身頃の着丈に2cmの差があったり、サイドの深いスリットなどのディテールによりスッキリとした印象をキープ。生地は特別分厚い訳ではないのですが、網目が詰まっているので透け感はなく、1枚で着ても安心感があります。

レコメンドポイント
フィット感のある肩回りと太過ぎないネックのリブが小ぎれいなイメージを演出してくれるので、ジャケットやシャツのインにもぴったり。同ブランドのデザイナー藤井さんがSNAPで着用していたように、これからのシーズンはネルシャツと合わせても良いかもしれません。

採寸チェック

2-size

※編集部調べ

首回り、シルエットともに全体的にややゆったりめに仕立てられている印象。ルーズでもポケットのサイズ感やサイドのスリットなどがバランスがよく、計算されて作られています。

ディテール & シルエットチェック

やや鎖骨がのぞくぐらいのゆったりとした襟ぐり。

袖口はやや長め&太めに仕立てられている。

前後で着丈が2cm異なる。スリットは9cmと深め。

太過ぎないネックのリブ。

肌馴染みの良いオフホワイトのカラーが◎。

リラックスしたシルエットも特徴的。

実際に着用してみた感想

Mサイズを着用した編集N(身長:170cm、体重:57kg)
「身幅、袖幅がゆったりしており、リラックスして着ることができます。個人的にTシャツは大きなサイズが好きなので、この着丈は絶妙でした。生地は厚手な感じですが、ごわごわした感じもなく着心地も抜群。胸ポケットがついているのもポイントが高いです」

洗濯後の変化


洗濯後は、前身頃の着丈、首回りとともに0.5cmほど伸びましたが、くたり感もなく型崩れもなし。これまでに比較してきたパックTと比べると、1回の洗濯では風合いや肌触りの変化もなく非常に優秀です。

総評:星4★★★★☆

シルエット、着心地、風合い、どれを取っても文句なしの1枚。特筆すべきは、どんな体型の人にも馴染むようにシルエットやディテールの工夫が施されているところ。パックTと比べると少々値は張りますが、このクオリティーで10,000円以内なら毎シーズン購入するのもありなのでは。ちなみに“JASMINE”以外の色は、秋を意識した晩夏の装いにもマッチしそうな深みのあるカラーのラインナップ。こちらも必見です。

着心地:ライト■■■□□ ヘビー
コットン100パーセントで、肌に直接触れても心地よい。ちょうど良い分厚さもグッド。

シルエット:タイト ■■■■■ ゆったり
Mサイズ相当でありながら、着丈が72cmと長め。ビックシルエットでルーズに着たいですね。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■■□ ラグジュアリー
クオリティとコストのバランスが絶妙です。

レア度:ポピュラー ■■■□□ レア
nonnativeの定番商品ということで。

【商品のお問い合わせ先】
vendor
東京都目黒区青葉台1-23-14 1F
TEL:03-6452-3072
http://vendor.co.jp/

COVERCHORD
http://coverchord.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。