気になる「無地Tシャツ」を片っ端から徹底比較。『無地T MANIACS』 #86:THE SEED BY WILLY CHAVARRIAの『ULTIMATE Crew Neck』

by Seiya Kato

季節は変われど、年間を通して身に着けている僕らのスタンダードアイテム、無地Tシャツ。
この『無地T MANIACS』では”編集部が気になるブランドの無地Tを片っ端から徹底比較。マイスタンダードとなる究極の1枚を求めて大奔走!”というコンセプトのもと、マニアックさに磨きをかけて各社の無地Tシャツを比較していきます。
86回目となる今回は、THE SEED BY WILLY CHAVARRIAの『ULTIMATE Crew Neck』をピックアップ。

Photo:Kazuki Miyamae

#86:THE SEED BY WILLY CHAVARRIAの『ULTIMATE Crew Neck』

今回は、WISMとWILLY CHAVARRIA(ウィリー・チャバリア)によるTHE SEED BY WILLY CHAVARRIAより『ULTIMATE Crew Neck』をピックアップ。

基本情報
ブランド:THE SEED BY WILLY CHAVARRIA
アイテム名:ULTIMATE Crew Neck
素材:コットン86%、再生繊維(セルロース)14%
サイズ:38、40、42
カラー展開:ホワイト、ブラック
価格:5,500円(税込)

WISMとWILLY CHAVARRIAが提案する新たなデイリーユニフォーム

Made in Japanの美しい縫製としなやかで光沢感が印象的な『Perfect Tanktop』に続いて登場した『ULTIMATE Crew Neck』。歴史あるアメリカの某ブランドのアンダーウェアを着想源としつつ、日本が誇る技術である空紡糸で特有の粗野感を表現した風合いが大きな特徴です。

■レコメンドポイント

ネック部分はこんな感じ。

空気紡績によって作られる糸が独独特の表情を演出。

ディテール&シルエットチェック

サイズ38で、着丈68cm、身幅52cm、肩幅47cm、袖丈20.5cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

サイズ38を着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「アメリカを感じさせるタフさと日本の伝統的な技術が絶妙なバランスで融合されていますね。探してみるとなかなか出会えない風合いの1枚だなと」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト■■■□□ ヘビー
着心地はサラッと滑らか。

シルエット:タイト ■■■□□ ゆったり
タイトすぎず、ゆったりしすぎないちょうど良いバランス。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
普通のようで普通でない1枚。夏こそTシャツにはこだわりたいところですね。

レア度:ポピュラー ■■■□□ レア
詳細はこちら

【お問い合わせ先】
WISM SHINJUKU
東京都新宿区新宿4-1-7 2F
TEL:03-5361-7760
http://wism-tyo.jp/

Advertisement