定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #19:Wranglerの『WRANCHER FLARE JEAN』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第19回では、Wrangler(ラングラー)の『WRANCHER FLARE JEAN』をピックアップします。

Wranglerの『WRANCHER FLARE JEAN』

アメリカを代表する3大デニムブランドのひとつであり、長きに渡り多くの人々に愛されるWrangler。時代を超えて受け継がれる機能美溢れるディティール、ワークウエアの伝統的なデザインを融合した温かみのある存在感を醸し出すアイテムを展開しています。今回は、そんな同ブランドの代表的なアイテムを現代的にブラッシュアップした『WRANCHER FLARE JEAN』をピックアップ。

基本情報
ブランド:Wrangler
アイテム名:WRANCHER FLARE JEAN
素材:ポリエステル88%、複合繊維12%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:ブラック、ネイビー、グレー、ブラウン、ベージュ
価格:10,000円 + 税

トレンドに左右されないロングセラーモデルをアップデート

2020年初夏に新登場した『WRANCHER FLARE JEAN』。トレンドに左右されない微フレアを生かした絶妙なシルエット、ディティールはそのままに、1960年にカウボーイのドレスアップパンツとして開発されたオリジナル生地、ランチャーを採用。ストレートなラインからふんわりとした裾の広がりが特徴的で、都会に馴染むシンプルで洗練された1本に仕上がっています。

■レコメンドポイント

ジャージやスラックスに似た、ストレッチ性のある上質なポリエステルツイルを使用。丈夫でシワになりにくく、速乾性にも優れているので自宅で丸洗いも可能。ケアが簡単なのも嬉しいポイントです。センタープレスは洗濯しても消えないので、美しいシルエットが常に維持されます。

ディテール & シルエットチェック

ボタンにはブランドネームをON。ジップフライ仕様なので着脱も容易。

美しいシルエットの秘密はセンタープリーツにあり。

Mサイズで、ウエスト82cm、股上31cm、股下74.5cm、ワタリ27.5cm、裾幅23.5cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

Mサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「柔らかな肌触りと、品のある微フレアのシルエットが抜群ですね。幅広いコーディネートにすんなりと馴染んでくれそうなので、1本は持っておきたい秀逸な仕上がりです」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■□□□ ヘビー
ドライでさらっとした肌触り。

シルエット:スリム ■■□□□ ルーズ
ストレッチの効いた抜群の穿き心地。

コストパフォーマンス:お値打ち ■□□□□ ラグジュアリー
かなり魅力的な値段設定です。迷わず購入してみるべし。

【お問い合わせ先】
Lee Japan
TEL:0120-026-101
https://wrangler-jeans.jp/shop/default.aspx

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。