定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #42:URUの『INVERTED PLEATS PANTS』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第42回では、URU(ウル)の『INVERTED PLEATS PANTS』をピックアップします。

URUの『INVERTED PLEATS PANTS』

”Accelerate Creativity Accelerate Imagination(=想像力と技術力の加速)”をブランドコンセプトに掲げるURU。既存の概念に捉われることなく、パタンナーとしてキャリアを積んだデザイナーの独自の視点やアイディアによって、全く新たな型に再構築されたアイテムを展開しています。今回は、そんな同ブランドが継続的にリリースしている『INVERTED PLEATS PANTS』をピックアップ。

基本情報
ブランド:URU
アイテム名:INVERTED PLEATS PANTS
素材:綿100%
サイズ:1、2、3
カラー展開:グリーン、ネイビー
価格:33,000円 + 税

滑らかな肌触りと美しいドレープが魅力の1本

毛羽の少ないクリアな質感の強撚コットンギャバジン素材を使用した『INVERTED PLEATS PANTS』。さらっと滑らかな質感と高級感のあるドレープ感が特徴的で、迫力のあるワイドテーパードシルエットに仕上げられています。

■レコメンドポイント

ヒダを両方から折り畳んで付き合わせるインバーテッドプリーツをウエストに施し、より立体的でボリュームのあるシルエットを実現。同素材の『FLY FRONT BLOUSON』もリリースされているので、セットアップでの着用もオススメです。

ディテール&シルエットチェック

インバーテッドプリーツが美しいシルエットの秘訣。

裾に向かってテーパードが効いています。

素材感はこんな感じ。

サイズ46で、ウエスト80cm、股上36cm、股下67cm、渡り幅35.5cm、裾幅19cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

サイズ46を着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「インバーテッドプリーツから生み出される立体感のあるシルエットが魅力的です。あまり類を見ない絶妙なカラーもポイントかと」

総評:星3★★★☆☆

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
軽く、しなやかな素材感が好印象です。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
腰回りはゆったりですが、裾に向かってテーパードが効いています。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
品のあるドレープ感を、ぜひ1度お試しあれ。

【お問い合わせ先】
ENKEL
TEL:03-6812-9897

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。