定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #2:TEATORAの『Wallet Pants RESORT packable』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第2回では、TEATORA(テアトラ)の『Wallet Pants RESORT packable』をピックアップします。

TEATORAの『Wallet Pants RESORT packable』

オフィスパーソンやノマドワーカーに向けたウェアを展開するTEATORA。洗練されたデザインはもちろん、長時間ワークチェアに座って作業するクリエイターが快適に作業できるために思考錯誤されたディティールが持ち味です。そんな同ブランドから今回ピックアップしたのは、旅行者にフォーカスし、長時間のフライトをより快適にするためのパターンワークが施された『Wallet Pants RESORT packable』。

基本情報
ブランド:TEATORA
アイテム名:Wallet Pants RESORT packable
素材:ナイロン100%
サイズ:1、2、3、4
カラー展開:ブラック、ディープネイビー、チャコール
価格:34,000円 + 税

旅行者のために開発されたスマートなパッカブルパンツ

荷物を最小限に抑えたいというニーズに答えるパッカブル仕様となっており、着用時はウエスト内部に位置するので、セキュリティーポーチとしても使用することができます。また、斜めポケットの向布に隠されたロングウォレットサイズのファスナーポケットには、パスポートはもちろん、エアーチケットも収納が可能。ポケットに手を入れたままでもアクセスできるので、スペースの限られた機内でも立ち上がることなくアクセスできるのも嬉しいポイントです。

■レコメンドポイント

ウエストコードが採用されているので、長時間の着用によるストレスを感じさせないリラックスした穿き心地は、まさしくオフィスパーソンやノマドワーカー向け。また、ウエストタックによる立体的なシルエットで、程よく”きちんと感”もキープ。幅広いシーンに馴染んでくれる万能な1本です。

ディテール & シルエットチェック

大容量なセキュリティーカーゴポケット。

座りながらもアクセス可能な設計。

リラックスフィットな腰回り。

パッカブルを可能にした、ミクロ単位で起毛している特殊なナイロン糸。

サイズ3で、ウエスト72〜100cm、総丈100cm、股下70cm、裾幅22cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

「軽くて丈夫な上に、コンパクトに持ち運べるのが魅力的なのはさることながら、こなれた雰囲気に見えるのが嬉しいですね。パッカブルシリーズではこの『Wallet Pants RESORT packable』のほか、シルエット違いのパンツやジャケット、コートなども豊富に展開されているみたいなのでチェックしてみようと思います」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト■■□□□ ヘビー
かなり軽いですが、タフな素材感が魅力的。

シルエット:スリム ■■■■□ ルーズ
腰回りはゆったりしていますが、しっかりとテーパードがかかっています。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■■□ ラグジュアリー
こだわりの詰まった1本なので、このお値段にも納得。

【お問い合わせ先】
TEATORA
東京都渋谷区神宮前2-13-4 第2渡辺ビル1F
http://teatora.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。