定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #5:STUSSYの『BRUSHED BEACH PANT』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第5回では、STUSSY(ステューシー)の『BRUSHED BEACH PANT』をピックアップします。

STUSSYの『BRUSHED BEACH PANT』

南カリフォルニアのサーフシーンをルーツとし、世界中のミュージシャンやスケーター、DJ、アーティスト集団から支持される説明不要のストリートブランド・STUSSY。ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、そしてここ東京といったメジャーカントリーに直営店を展開する同ブランドから今回ピックアップしたのは、定番として長年に渡り愛され続ける『BRUSHED BEACH PANT』。

基本情報
ブランド:STUSSY
アイテム名:BRUSHED BEACH PANT
素材:綿100%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:ブラック、ネイビー、オリーブ、ボーン
価格:14,800円 + 税

多くの人々を魅了する極上の穿き心地

ゴムウエストとドローコードによる快適な穿き心地、リラックス感の漂うルーズシルエットが特徴的な『BRUSHED BEACH PANT』。手の出しやすい値段設定なので、色違いでのまとめ買いもオススメ。

■レコメンドポイント

素材には起毛加工を施したコットンツイルを採用。ふんわりとした肌触りと絶妙なヴィンテージ感が魅力的な1本です。毎年シーズナルカラーが展開されるのもポイントで、今期はオリーブ、ボーンが加わり、全4色で展開。

ディテール & シルエットチェック

ドローストリングを内蔵。

ゴム入りのウエスト。

サイドのステッチ。

起毛加工を施したふっくらとした素材感。

Mサイズで、ウエスト72〜82cm、ヒップ114cm、股上37cm、股下72cm、裾幅21cm。

サイド。

バック。

ローカットのシューズで合わせるとこんな感じ。

実際に着用してみた感想

Mサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「個人的に大好きな1本で、プライベートでも愛用しているアイテムです。スウェットパンツのような軽い穿き心地なので、長時間穿いてもストレスを感じないところが気に入っています。シーズンカラーのボーンがいまの気分にマッチしているので、密かに狙っています」

総評:星5★★★★★

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
オールシーズン着用可能な程よい厚さ。

シルエット:スリム ■■■■□ ルーズ
ルーズシルエットなので、好みに応じてサイズダウンするのもありかも。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■□□□ ラグジュアリー
この値段で購入できるのはかなり魅力的。

【お問い合わせ先】
STUSSY JAPAN
TEL:0548-22-7366
http://stussy.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。