定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #10:SILASの『LOGO ZIP PANTS』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第10回では、SILAS(サイラス)の『LOGO ZIP PANTS』をピックアップします。

SILASの『LOGO ZIP PANTS』

スケートや音楽からインスパイアされた”EAST LONDON STREET”をコンセプトに掲げるSILAS。ブリティッシュスタイルとストリートテイストを絶妙なバランスで融合したアイテムを展開し、着る人々のライフスタイルを彩るストリートブランドです。そんな同ブランドから今回ピックアップしたのは、『LOGO ZIP PANTS』です。

基本情報
ブランド:SILAS
アイテム名:LOGO ZIP PANTS
素材:ポリエステル100%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:ブラック、ネイビー、ベージュ、オリーブ
価格:11,000円 + 税

英国発の洗練されたトラックパンツ

スポーティな印象が強いトラックパンツを、上品さが漂う洗練されたルックスにブラッシュアップした『LOGO ZIP PANTS』。英国生まれのSILASらしいすっきりとしたシルエットや、フロントポケットのファスナーにさりげなく施されたブランドロゴが印象的な1本です。

■レコメンドポイント

トラックパンツとスニーカーは、いうでもなく相性抜群。伸縮性に優れたゴムリブが裾に配されているので、お気に入りのスニーカーをこれでもかと輝かせてくれること間違いなしです。

ディテール & シルエットチェック

ファスナー部分にブランドロゴを配置。

ファスナータイプのヒップポケット。

程よい艶感が印象的。

裏地はメッシュ仕様。

XLサイズで、ウエスト79cm(コードで調節可能)、ヒップ124cm、股上31cm、股下78cm。

サイド。

バック。

『LOGO ZIP UP JACKET』とセットアップでの着用もオススメ。

実際に着用してみた感想

XLサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「トラックパンツなのにカジュアルになり過ぎない綺麗な発色が魅力的です。独特の光沢感もあるので、合わせるアイテムを選ばないところもポイントかなと。現在ラフォーレ原宿にてポップアップも開催中なので、気になる方は店頭にて実物をチェックしてみてください」

総評:星3★★★☆☆

着心地:ライト ■■□□□ ヘビー
ややライトめな、さらっとした穿き心地。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
好みに応じてサイズを調整してるべし。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
良心的な価格帯も魅力的です。

【お問い合わせ先】
SILAS ONLINE STORE
https://calif.cc/brand/silas/

SILAS HARAJUKU

開催期間:~2021年1月31日(日)
開催場所:ラフォーレ原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6 3F

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。