定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #62:SCYE BASICSの『San Joaquin Cotton French Army Chino』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第62回では、Scye(サイ)の『San Joaquin Cotton French Army Chino』をピックアップします。

Scyeの『San Joaquin Cotton French Army Chino』

イギリスのクラシカルウェアをベースに、現代的な視点から様々な要素を加え再構築したリアルクローズを提案するScye(サイ)。今回は、素材、カッティング、内部構造にまで配慮したベーシックアイテムを展開するライン、SCYE BASICSより『San Joaquin Cotton French Army Chino』をピックアップ。

基本情報
ブランド:Scye
アイテム名:San Joaquin Cotton French Army Chino
素材:綿100%
サイズ:36、38、40
カラー展開:ベージュ、オイスターベージュ、グレイッシュブラウン
価格:28,600円(税込)

フランス軍のアーミーパンツから着想を得た上品なチノパンツ

フランス軍のアーミーパンツからインスピレーションを得た『San Joaquin Cotton French Army Chino』。腰から裾にかけて緩やかなテーパードを効かせた美しいシルエットが特徴的で、ヒップを覆うハイウエスト仕様を採用しています。クラシカルながら洗練されたデザインに仕上げられた、幅広いスタイリングにもすんなりと馴染む汎用性の高さも魅力的。

■レコメンドポイント

素材には、カリフォルニアのサンホアキン産の綿を使用。ヴィンテージ米綿のクオリティを求め、糸からこだわり、上品な風合いとラフな表情を兼備しています。同素材を用いたシングルのテーパードタイプダブルのテーパードタイプもラインナップされているので、こちらも併せて要チェック。

ディテール&シルエットチェック

ボタンフライのディティールを採用。

ウエストに施された2本のインタックでシルエットも立体的に。

背面にはフラップ付きポケットを左右に配置。

サイズ38で、ウエスト81cm、股上32cm、股下78cm、ヒップ112cm、裾幅22cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

サイズ38を着用した編集M(身長:180cm、体重:70kg)

「アーミーパンツという無骨なアイテムですが、かなり上品にブラッシュアップされているので幅広いアイテムと合わせられますね。サンホアキン産のコットンを用いた、独特な風合いも見逃せません」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
オールシーズン着用できるのも嬉しいポイント。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
太すぎず、細すぎない。美しいシルエットが魅力的。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
コーディネートに幅を持たせてくれる万能な1本です。

【お問い合わせ先】
Masterpiece Showroom
TEL:03-5414-3385
http://www.scye.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。