定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #51:Private brand by S.F.Sの『Track Pants』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第51回では、Private brand by S.F.S(プライベート ブランド バイ エスエフエス)の『Track Pants』をピックアップします。

Private brand by S.F.Sの『Track Pants』

シンプル、機能性、スポーティーという3つの要素を根底に持ち、デザイナーのアイデンティティが存分に落とし込まれたプロダクトを展開するPrivate brand by S.F.S。今回は、ニュースとしても紹介した、そんな同ブランドの待望の新作となる『Track Pants』をピックアップ。

基本情報
ブランド:Private brand by S.F.S
アイテム名:Track Pants
素材:綿69%、ナイロン31%
サイズ:Free
カラー展開:ミッドナイトネイビー(刺繍カラーはシルバー、ネイビーの2色展開)
価格:26,000円 + 税

リリースの度に即完売するPrivate brand by S.F.Sの新作トラックパンツ

同ブラントとしては初となる、コットンナイロン素材を採用した『Track Pants』。一切の無駄を排したミニマルなデザインとワイドシルエットはもちろんのこと、独特のハリ感と、程よく光沢を抑えたマットな表情が印象的な仕上がりです。Private brand by S.F.Sのオンラインストア限定で販売中となっているので、くれぐれもお見逃しなく。

■レコメンドポイント

Private brand by S.F.Sの象徴とも言えるサイドのベンチレーションもしっかりと完備。シンプルながらも穿き心地が良く、日常生活をより快適に過ごすことができるギミックが施された、ハイスペックな1本です。

ディテール&シルエットチェック

ストレスフリーなウエストゴム仕様。

ロゴの刺繍はシルバーのほか、同色のネイビーも展開。

裾のディティールには、初のリブを採用。

素材感はこんな感じ。

フリーサイズで、ウエスト80~84cm、ヒップ128cm、股上35cm、股下69.5cm、裾幅15cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

フリーサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「ストンと落ちるストレートシルエットが良いですね。コットンが入っているのでシルエットが崩れず、常に美しく着用できるのも大きな魅力かと」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■■□ ヘビー
裏地にメッシュを採用した、快適な穿き心地。

シルエット:スリム ■■■■□ ルーズ
象徴的なワイドストレートシルエット。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
今回も早期の完売が予想されるので、早めの購入が吉と言えそう。

【お問い合わせ先】
Private brand by S.F.S
https://www.instagram.com/privatebrandbysfs/?hl=ja

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。