定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #25:patagoniaの『M’s Road to Regenerative Stand Up Shorts – 6 in.』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第25回では、patagonia(パタゴニア)の『M's regenerative organic stand up shorts 6in.』をピックアップします。

patagoniaの『M’s Road to Regenerative Stand Up Shorts – 6 in.』

世界のトップアスリートをはじめ、アウトドアファン、ファッションユーザーと多くの人々から愛されるアウトドアブランド、patagonia。徹底した環境保護への取り組みと、妥協のないクオリティ、機能性を両立させたアイテムを数多く生み出し、世代を超えて愛され続けています。今回は、そんな同ブランドの定番モデルをアップデートした『M’s Road to Regenerative Stand Up Shorts – 6 in.』をピックアップ。

基本情報
ブランド:patagonia
アイテム名:M’s Road to Regenerative Stand Up Shorts – 6 in.
素材:綿100%
サイズ:28、30〜40(1inch刻み)
カラー展開:ストーンブルー、アースワームブラウン
価格:9,500円 + 税

リジェネラティブ・オーガニック農法を用いた環境に優しいニュースタンダードショーツ

クライマー向けに開発された定番モデル『M’s stand up shorts 7in.』をベースに、素材にはリジェネラティブ・オーガニック農法を用いた環境に優しい特別なコットンを使用した『M’s Road to Regenerative Stand Up Shorts – 6 in.』。切り替えのデザインが特徴的なポケットは、生地を2重に重ねることで岩に擦れても内側の布地が身体を守ってくれるというダードバッグのスタンダードなデザインとなっています。また、岩についたクライミングチョークを落とすブラシを安心して入れることができるよう、深めに設定されている点にも要注目。

■レコメンドポイント

”故郷である地球を救うためにビジネスを営む”をミッションに掲げ、地中に炭素を隔離する健全な土壌を構築し、さらにはフェアトレード、動物福祉も含む厳しくも大きな意義のある取り組みとしてリジェネラティブ・オーガニック農法を採用。従来の農法によるコットン栽培は河川や湖、海の汚染させる有害な排水をもたらす一方、土壌を修復し、動物福祉を敬い、農家の暮らしを向上させるリジェネラティブ・オーガニック農法は、これからの地球環境に対する向き合い方を考え直すきっかけとしても各方面から注目を集めています。

ディテール&シルエットチェック

象徴的なロゴとウエストボタン。

特徴的なヒップポケット。

切り替えのデザインはアクセントにも。

34インチで、ウエスト92cm、股上30cm、股下18cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

34インチを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「patagoniaのショーツは『Baggies Shorts』が有名ですが、クライマー向けのアイテムというだけあって安心感がありますね。日常でも穿ける高いデザイン性が魅力で、これからの季節には大いに活躍してくれそうです」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■■□ ヘビー
コットン・キャンバス特有のハリのある素材感。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
膝上丈なのですっきりとした印象。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
進化し続けるpatagoniaの新定番を是非お試しあれ。

【お問い合わせ先】
patagonia customer service
https://www.patagonia.jp/home/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。