定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #27:Nuの『Easy Trousers』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第27回では、Nu(ヌゥ)の『Easy Trousers』をピックアップします。

Nuの『Easy Trousers』

シルクランジェリーブランド・Basara(バサラ)から派生したNu。”裸”という意味を持ち、毎日の日常を心地よく大切に過ごせる、裸よりも心地よい着心地という想いに由来しています。今回は、シルク素材を贅沢に使用した『Easy Trousers』をピックアップ。

基本情報
ブランド:Nu
アイテム名:Easy Trousers
素材:絹95%、ポリウレタン5%
サイズ:2、3
カラー展開:ネイビー、スカイブルー、ペールプリント、ゴールドプリント
価格:47,000円 + 税 ※ペールプリント、ゴールドプリントは50,000円 + 税

最高級シルクを贅沢に使用した、こだわりのイージートラウザーズ

シルク発祥の地、リオンで最も歴史あるPERRIN社の最高級シルクを使用した『Easy Trousers』。上品な艶感、滑らかさ、美しい発色を兼備し、伸縮性にも優れているので穿き心地も抜群です。膝下を綺麗にシェイプさせたテーパードシルエット、クラシカルな印象を醸し出すダブル仕上げの裾が採用されているので、カジュアルやフォーマルでの着用はもちろん、旅行やナイトウェアとしてもオススメの1本。

■レコメンドポイント

肌の状態に合わせて夏は涼しく、冬は自然な温かみで包んでくれる、”呼吸する”かのような素材には注目したいところ。ポケットの中にも同素材が採用されているため、手を入れているだけでしっとりと保湿してくれるというのもが魅力的です。

ディテール&シルエットチェック

ウエストのドローコードがさりげないアクセントに。

裾はダブルの仕上げ。

最高級シルクの艶やかな質感が最大の魅力。

サイズ3で、ウエスト80〜104cm、ヒップ110cm、股上29.5cm、股下72.5cm、裾幅17.5cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

サイズ3を着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「こんな贅沢なイージーパンツは穿いたことがないです。汗をかいてもベタつくことなく快適に穿けるのが嬉しいですね。センタープレスが付いているので、脚長効果が期待できるスラックス仕様になっているのもポイントかと」

総評:星3★★★☆☆

着心地:ライト ■□□□□ ヘビー
ソフトで滑らかな肌触りと、常にドライな極上の穿き心地。

シルエット:スリム ■■□□□ ルーズ
タイトすぎず、リラックス感のある印象。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■■■ ラグジュアリー
最高級のシルクをぜひお試しあれ。

【お問い合わせ先】
BUTSU/YOKU
https://shop-butsuyoku.jp/nu/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。