定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #47:NEATの『MAX CANVAS TAPERED』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第47回では、NEAT(ニート)の『MAX CANVAS TAPERED』をピックアップします。

NEATの『MAX CANVAS TAPERED』

クラシックなスタイルをベースにしつつ、現代にフィットするシルエットにアップデートしたプロダクトを製作するパンツ専業ブランド・NEAT。デザイナー自身が穿きたいと思うシルエットを反映させた、モダンかつ洗練されたディティールワークが魅力です。今回ピックアップしたのは、同ブランドでも高い人気を誇るテーパードモデル。

基本情報
ブランド:NEAT
アイテム名:MAX CANVAS TAPERED
素材:ウール100%
サイズ:44、46、48
カラー展開:オリーブ、トープ
価格:35,000円 + 税

ブランド初の”洗える”ウールパンツ

NEATが継続的に展開しているテーパードシルエットの『MAX CANVAS TAPERED』。特殊な加工が施されているので、自宅にて手洗いで洗濯することが可能です。同素材を用いたスタンダード、ワイド、ベルトレス、オーバーオールに加え、新モデルとなるワンタックもラインナップされているので、そちらも要チェック。

■レコメンドポイント

素材には、SUPER120’sの細番手の糸を限界まで打ち込んだウールを使用することで、きめが細かく美しい発色が提供されます。角度によって表情が変わる、高級感のある仕上がりは同ブランドならでは。

ディテール&シルエットチェック

ウエストに施された深めのタック。

フロントフライはボタン仕様。

足元のアクセントとなるダブルもおすすめ。

サイズ48で、ウエスト86cm、股上32cm、股下92cm、ワタリ幅39cm、裾幅19cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

サイズ48を着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「光沢のある素材感が印象的で、とても上品な1本ですね。シルエットがバリエーション豊富に展開されているのも嬉しいポイントです」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
シャリ感のある、癖になる穿き心地。

シルエット:スリム ■■□□□ ルーズ
腰回りはゆったりしていて、裾に向かってテーパードが効いています。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
かなりお高いのでは…。と思いきや、値段はかなり良心的。

【お問い合わせ先】
にしのや
TEL:03-6434-0983

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。