定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #14:narifuriの『BIKE SHORT PANTS』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第14回では、narifuri(ナリフリ)の『BIKE SHORT PANTS』をピックアップします。

narifuriの『BIKE SHORT PANTS』

”fashion + bicycle”をコンセプトに、2007年よりその活動をスタートさせたnarifuri。自転車に乗ることを想定した機能性と、都会に映えるアーバンなデザイン性を融合させ、サイクルファッションブランドとしての新たな地位を築いています。今回は、そんな同ブランドの『BIKE SHORT PANTS』をピックアップ。

基本情報
ブランド:narifuri
アイテム名:BIKE SHORT PANTS
素材:綿95%、ポリウレタン5%
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー展開:全8色
価格:11,000円 + 税

自転車に必要なディティールをすべて備えたバイクパンツ

narifuriの理想を体現する人気アイテム『BIKE PANTS』の春夏バージョンとして誕生した『BIKE SHORT PANTS』は、ストレッチ性に優れた高密度なウェザー素材を使用しており、薄手ながらも高い耐久性を備えた仕上がりに。自転車の乗車時に必要とされるディティールを詰め込んだ、すべてのサイクリストに向けたバイクショーツです。

■レコメンドポイント

クッション性のある中綿がヒップ部分に搭載されており、長時間の乗車でも疲労が溜まりにくいのがポイント。アクセントとして一役買ってくれるデザインも好印象です。

ディテール&シルエットチェック

クイックな着脱が可能なウエストベルト。

Phoneポケット。

ポケットの裏地は涼しげなメッシュ仕様。

カラーは豊富な8色展開。

Lサイズで、ウエスト87cm、股上24,5cm、股下29cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

Lサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「豊富なカラーバリエーションが嬉しいですね。ハリのある素材ですが、ストレッチがかなり効いているので、自転車の乗車時のみならず、様々なシーンで活躍してくれそう」

総評:星3★★★☆☆

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
夏でも穿けるノンストレスな穿き心地。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
膝にかからない計算された丈感。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■□□□ ラグジュアリー
色違いでのまとめ買いもオススメ。

【お問い合わせ先】
narifuri tokyo
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル
TEL:03-3403-3007
https://www.narifuri.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。