定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #35:LOS ANGELES APPARELの『14oz. Heavy Fleece Pants』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第35回では、LOS ANGELES APPAREL(ロサンゼルスアパレル)の『14oz. Heavy Fleece Pants』をピックアップします。

LOS ANGELES APPARELの『14oz. Heavy Fleece Pants』

元American Apparel(アメリカンアパレル)のDov Charney(ダブ・チャーニー)が創設したLOS ANGELES APPAREL。2018年にここ日本での展開が開始され、そのこだわり抜かれたものづくりで着実にファンを獲得しています。今回は、そんな同ブランドでも高い人気を誇る『14oz. Heavy Fleece Pants』をピックアップ。

基本情報
ブランド:LOS ANGELES APPAREL
アイテム名:14oz. Heavy Fleece Pants
素材:綿100%
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー展開:ブラック、アッシュ、ホワイト、バイオレット、スティール、レッド
価格:8,900円 + 税 ※並行輸入品のため、店舗によって価格にばらつきあり。

”Made in U.S.A.”のタフでプレミアムな1本

14ozというスーパーヘビーな素材を採用した『14oz. Heavy Fleece Pants』は、Made in U.S.A.にこだわる同ブランドならではのタフな穿き心地が最大の魅力。米国内の工場で誕生した、ロサンゼルスの空気感を肌で感じることができる1本です。

■レコメンドポイント

縫製などのすべての工程が終了した後に染色をする技法のガーメントダイによる、独特な発色と質感が特徴的。厳選されたコットンから提供される、さらりとしたドライな肌触りは1度穿いたら病みつきになります。

ディテール&シルエットチェック

伸縮性の高いウエストゴム。

紐は内側に搭載されているので見た目もスッキリ。

あると嬉しいヒップポケット。

リブ入りの裾。

Lサイズで、ウエスト78〜86cm、ヒップ104cm、股上24cm、股下81cm、裾幅15〜17cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

Lサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「シルエットが綺麗なスウェットパンツ、探してました。ヘビーな質感ですが、穿き心地は思ったよりもしなやかですね。裾のリブも嬉しいポイントです」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■■■ ヘビー
14ozからもたらされる重厚感と安心感。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
細すぎず太すぎない、絶妙なシルエット。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
頑丈なので長く穿くことができます。

【お問い合わせ先】
LOS ANGELES APPAREL
https://losangelesapparel.net/pages/japan-online-store

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。