定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #21:F/CE.®の『ORGANIC COTTON SERVIS PANTS』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第21回では、F/CE.®(エフシーイー)の『ORGANIC COTTON SERVIS PANTS』をピックアップします。

F/CE.®の『ORGANIC COTTON SERVIS PANTS』

ブランド創設10周年を迎えたF/CE.®。世界中から選ばれた国をシーズンテーマに掲げ、その国の生活、歴史、アートや音楽といったカルチャーをデザインに落とし込んだアイテムを製作しています。また、スペックや道具としての完成度の高さにこだわり、日常生活をより快適に過ごすための機能が随所に盛り込まれている点も大きな特徴。そんな同ブランドから今回ピックアップしたのは、ワイドなシルエットが特徴的な『ORGANIC COTTON SERVIS PANTS』です。

基本情報
ブランド:F/CE.®
アイテム名:ORGANIC COTTON SERVIS PANTS
素材:綿100%
サイズ:S、M、L
カラー展開:ブラック、ベージュ、オリーブ
価格:24,000円 + 税

オーガニックコットン100%のワイドで美しいチノパンツ

肌にも環境にも優しいオーガニックコットンを採用した『ORGANIC COTTON SERVIS PANTS』。テーラードのボトム工場で縫製が行われ、ワイドながらもどこか品のあるドレスパンツ寄りのディティールに仕上がっています。また、オレンジカラーのベロアのラインもアクセントととして活躍。

■レコメンドポイント

3年以上合成化学物質を使用していない農地で、合成化学肥料を使わずに育てられたオーガニックコットンを素材に使用。しっかりとした素材感にも関わらず、穿き心地は柔らかく滑らかです。また、化学薬品による環境負荷を最小限に減らすというサスティナブルな製造工程も実に好印象。

ディテール&シルエットチェック

ブランドロゴが配されたオリジナルマーベルト。

1タック仕様。

コインポケット。

ベロアを用いたサイドライン。

ジップ付きのヒップポケット。

Lサイズで、ウエスト89cm、ヒップ120cm、股上31cm、股下78cm、ワタリ39cm、裾幅24.5cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

Mサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「思い切りの良いワイドシルエットがいいですね。サイドに施されたオレンジのラインも、上品で良い感じです。快適性の高い随所のディティールワークも嬉しいポイント」

総評:星3★★★☆☆

着心地:ライト ■■■■□ ヘビー
しっかりと自立する安心感のあるヘビーさ。

シルエット:スリム ■■■■■ ルーズ
かなりワイドですが、カジュアル過ぎないのが◎。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
チノパンならこれくらいかと。

【お問い合わせ先】
ROOT
TEL:03-6452-5867
http://fce.tools/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。