定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #54:DAIRIKUの『Bush Detail Wool Slacks with Velt』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第54回では、DAIRIKU(ダイリク)の『Bush Detail Wool Slacks with Velt』をピックアップします。

DAIRIKUの『Bush Detail Wool Slacks with Velt』

2018年春夏シーズンにローンチされた新鋭ブランド・DAIRIKU。デザイナー自身が影響を受けた古着文化、ユースカルチャーをベースに、ルーツやストーリーが感じられるプロダクトを展開しています。今回は、そんな同ブランドから『Bush Detail Wool Slacks with Velt』をピックアップ。

基本情報
ブランド:DAIRIKU
アイテム名:Bush Detail Wool Slacks with Velt
素材:ウール100%
サイズ:27、29
カラー展開:ブラック、パープル、ソイル
価格:45,000円 + 税

ヒッピーカルチャーからインスパイアされたスラックス仕様のブッシュパンツ

ヒッピカルチャーから着想を得た『Bush Detail Wool Slacks with Velt』。ブッシュパンツの象徴的なディティールである、フロントに張り付けられたフラップ付きのパッチポケットも忠実に再現しています。昨シーズンよりもややゆとりを持たせたストレートシルエットが採用されているので、様々なコーディネートにマッチする使いやすさも注目したいポイント。

■レコメンドポイント

本来、狩猟探検用に関発されたブッシュパンツを、独自の解釈によって現代的なデザインに昇華しています。機能性の高い前身頃のポケットはもちろん、ウエストに配された同素材のベルトや、モダンな印象を醸し出す上質なウールをメインファブリックに使用するなど、デザイナーのこだわりが詰まった1本。

ディテール&シルエットチェック

象徴的なフラップ付きのパッチポケット。

ウエスト内部にはマーベルトを配置。

素材感はこんな感じ。

サイズ29で、ウエスト76cm、ワタリ31cm、股上32cm、股下78cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

サイズ29を着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「スラックス仕様のブッシュパンツはかなり珍しいですね。DAIRIKUのフィルターを通すと、ワークテイストの強い無骨なアイテムも、ここまで上品な逸品に生まれ変わるのかと驚きました」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■□□□ ヘビー
さらっとした滑らかな肌触り。

シルエット:スリム ■■□□□ ルーズ
ややゆとりを持たせたストレートシルエット。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■■□ ラグジュアリー
凡用性の高いデザイン。幅広いコーディネートを楽しめます。

【お問い合わせ先】
4K
TEL:03-5464-6061
https://www.instagram.com/dairiku/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。