定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #64:C.Eの『1994 COLOUR CORDS』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第64回では、C.E(シーイー)の『1994 COLOUR CORDS』をピックアップします。

C.Eの『1994 COLOUR CORDS』

SK8THINGの手掛けるC.Eは、グラフィック、シルエット、ディティールの際立ったプロダクトによる、音楽、特にヨーロッパを中心とするダンスミュージックとの親和性の高さから、世界中で高い人気を獲得。今回は、そんな同ブランドが2011年の立ち上げ当初からカラーリングや加工を変え継続的に作り続けている、隠れた定番アイテム『1994 COLOUR CORDS』をピックアップ。

基本情報
ブランド:C.E
アイテム名:1994 COLOUR CORDS
素材:綿100%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:ベージュ、ネイビー
価格:25,300円(税込)

独特な表情に仕上がった”Made In Japan”のコーデュロイパンツ

コーデュロイ素材を使用したテーパードシルエットの『1994 COLOUR CORDS』。クオリティはもちろん、オーバーダイウォッシュ加工を施した独特のカラーリングにも注目したいところです。

■レコメンドポイント

幅広いスタイルにマッチするオーセンティックなデザインが魅力的で、ブランドを象徴するレザーパッチを覗かせるタックインスタイルも、今の気分にぴったり。

ディテール&シルエットチェック

ジッパーフライのディティールを採用。

5ポケットも嬉しいポイント。

ヒップポケットにはアイコニックなタグも。

オーバーダイウォッシュ加工を施した風合いが◎。

Lサイズで、ウエスト87cm、股下80cm。

サイド。

バック。

ネイビーはこんな感じ。

実際に着用してみた感想

Lサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「コーデュロイパンツは本連載で初登場ですね。シルエットも綺麗で、ヘビーすぎない素材感も好印象です。改めて、1本は持っておきたいアイテムだなと」

総評:星5★★★★★

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
これからのシーズンに穿きたい、ややライトな素材感。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
美しいラインを実現するテーパードシルエット。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
価格設定もちょうど良し。

【お問い合わせ先】
C.E
http://www.cavempt.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。