定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #82:BOW WOWの『HARD AGEING SWEAT PANTS』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第82回では、BOW WOW(バウワウ)の『HARD AGEING SWEAT PANTS』をピックアップします。

Photo:Kazuki Miyamae

BOW WOWの『HARD AGEING SWEAT PANTS』

BOW WOWから継続的に展開されるスウェットシリーズより『HARD AGEING SWEAT PANTS』をご紹介。

基本情報
ブランド:BOW WOW
アイテム名:HARD AGEING SWEAT PANTS
素材:コットン100%
サイズ:M、L、XL、XXL
カラー展開:ブラック
価格:25,300円(税込)

”リアルなヴィンテージ”を追求するBOW WOWの集大成

唯一無二のハードな加工表現で各方面より人気を博すBOW WOWのスウェットシリーズですが、中でもこちらの『HARD AGEING SWEAT PANTS』は圧巻の仕上がり。従来のヴィンテージウェアでもなかなかお目にかかることができないリアルな黒退色加工や、あえて汚れをつけるという独自の発想を落とし込んだデザインが最大の特徴で、アイコニックなリバーシブル仕様というのも見逃せないポイントです。

■レコメンドポイント

ここまでリアルなヴィンテージ感を表現できるのか、と驚かされる加工技術。長きに渡り研究と試作を重ねた同ブランドだからこそ実現した独特の表情を、ぜひともチェックしてみてください。

ディテール&シルエットチェック

実用性を高めるヒップポケットも完備。

断ち切りになった裾。

”フリーマーケットの聖地”とも呼ばれるロサンゼルス・ローズボールスタジアムをイメージして製作された『ROSE BOWL FREEMARKET JUNKIE SWEAT PANTS』もおすすめです。

Lサイズで、ウエスト〜100cm、股上40cm、股下68cm、ワタリ30cm、裾巾25cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

Lサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「スウェットパンツですが、細部にまでこだわりが詰まっているデザインされているのでデイリーユースに最適ですね。合わせるトップスやシューズによって雰囲気もガラリと変えられるので、多彩なコーディネートが楽しめそう」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
裏毛ではないのでこれからの時期でも大いに活躍してくれそう。

シルエット:スリム ■■■■□ ルーズ
ストレスを感じさせないリラックスシルエット。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
リバーシブルというのもお得感があって◎。

【お問い合わせ先】
C30
東京都渋谷区神宮前3-27-9 森田ビル1F
TEL:03-6384-5811
https://c30-bowwow.com