定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #55:BAMBOO SHOOTSの『FATIGUE TROUSERS-SATIN』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第55回では、BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)の『FATIGUE TROUSERS-SATIN』をピックアップします。

BAMBOO SHOOTSの『FATIGUE TROUSERS-SATIN』

”アウトドア”と”ファッション”を融合した、唯一無二のプロダクトを展開するBAMBOO SHOOTS。生地、縫製、付属パーツなど、全てを日本製にこだわった、他とは一線を画す優れたクオリティも、ブランドを語る上で外せないポイントです。今回は、そんな同ブランドの『FATIGUE PANTS』をピックアップ。

基本情報
ブランド:BAMBOO SHOOTS
アイテム名:FATIGUE TROUSERS-SATIN
素材:綿100%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:オリーブ、ブラック
価格:19,000円 + 税

無骨ながら、どこかスマート。BAMBOO SHOOTSが提案する現代的なM-65トラウザーズ

運動性に優れるM-65トラウザーズを、現代的な実用性に基づきアップデートさせた『FATIGUE TROUSERS-SATIN』。ミリタリーパンツの機能的なディティールはそのままに、象徴的なカーゴポケットをあえて削ぎ落とすなど、無骨さとスマートさが絶妙なバランスで両立した逸品です。

■レコメンドポイント

素材には、オールシーズン着用可能なコットンバックサテンを採用。穿き込むごとに肌に馴染み、洗いを繰り返すことで変化していく表情も要注目です。

ディテール&シルエットチェック

ウエストには、サイズ調整が可能なアジャスターを搭載。

隠しボタン付きのヒップポケット。

膝に入れられたアクションプリーツで動きやすさも◎。

裾口のスピンドルでシルエットも変えられます。

Mサイズで、ウエスト82cm、股上28.5cm、股下73cm、裾幅22cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

Mサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「デザイン性と実用性を兼ね備えた、同ブランドらしいアイテムですね。裾口のスピンドルを絞ることでテーパードシルエットに変更することもできるので、より幅広いスタイリングにマッチしそうです」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■□□ ヘビー
シーズンを通して着用可能な素材感。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
太すぎないシルエットも好印象。合わせるアイテムに応じて調整できるのも嬉しいポイント。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■□□□ ラグジュアリー
かなり良心的。日本製の商品がこの値段でゲットできるのも同ブランドならでは。

【お問い合わせ先】
BAMBOO SHOOTS
TEL:03-6821-5233
http://bambooshootswear.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。