定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #46:AURALEEの『LIGHT WOOL MAX GABARDINE SLACKS』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第46回では、AURALEE(オーラリー)の『LIGHT WOOL MAX GABARDINE SLACKS』をピックアップします。

AURALEEの『LIGHT WOOL MAX GABARDINE SLACKS』

厳選された素材や生地を使用した、心地よく洗練されたワードローブを展開するAURALEE。最高級の品質を追求した、エレガントながら気負いのない誠実なプロダクトは各方面から高い人気を獲得しています。今回は、そんな同ブランドが継続的にリリースする『LIGHT WOOL MAX GABARDINE SLACKS』をピックアップ。

基本情報
ブランド:AURALEE
アイテム名:LIGHT WOOL MAX GABARDINE SLACKS
素材:ウール100%
サイズ:3、4、5
カラー展開:ブルーグレー、ライトブラウン、ダークネイビー
価格:34,000円 + 税

上質なウールギャバジンを使用したエレガントな1本

膨大なリサーチによって選び抜かれた、世界的にも希少なスーパー140’sウールを使用した『LIGHT WOOL MAX GABARDINE SLACKS』。高密度に織り上げたエレガントな風合いが特徴的で、美しい光沢とドレープ感はAURALEEならではの仕上がりです。

■レコメンドポイント

ハリコシを出す特殊な加工が施されているので、シワになりにくく、常に美しいスタイルが提供されるのも嬉しいポイント。

ディテール&シルエットチェック

艶やかな素材感が印象的。

ヒップはこんな感じ。

サイズ4で、ウエスト82cm、股上29.5cm、股下78cm、裾幅22cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

サイズ4を着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「選び抜かれた素材を使用した、きめ細やかで美しい発色が魅力的ですね。幅広いスタイルにすんなりフィットする凡用性の高さも大きなポイントかと」

総評:星4★★★★☆

着心地:ライト ■■■■□ ヘビー
柔らかく、さらりと軽い穿き心地。

シルエット:スリム ■■□□□ ルーズ
ヒップ周りがすっきりした美しいストレートシルエット。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■□□ ラグジュアリー
様々な加工が施されているのに、とても手に取りやすい価格設定です。

【お問い合わせ先】
AURALEE
TEL:03-6427-7141
http://auralee.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。