定番パンツを徹底解剖。『マスタードのパンツ辞典』 #22:alk phenixの『crank pants bondage』

by Seiya Kato

デニムにチノパン、スラックス。ファッションブランドが毎シーズンのようにリリースする”定番”と呼ばれるパンツたちは、そのブランドを映し出す鏡だ。
1本の定番パンツを実直にリリースし続けるブランドもあれば、定番パンツをベースに異なる素材やシルエットで多彩なバリエーションのパンツを創り出すブランドもある。そう思うと定番パンツというのは案外、シーズンテーマの設けられた最新コレクションよりも雄弁に、ブランドのスタンスや現在地を物語っているのかもしれない。
Masteredの大人気企画『無地T MANIACS』の派生型として誕生した本企画『マスタードのパンツ辞典』では、移りゆくトレンドに左右されることなく、ブランドがリリースし続けている”定番パンツ”を、編集部員が実際に着用しながら、毎回1本ずつ、じっくりと紹介。
第22回では、alk phenix(アルクフェニックス)の『crank pants bondage』をピックアップします。

alk phenixの『crank pants bondage』

独自性のあるデザインと、日本ブランドならではのギミック満載で機能的な”ガジェット・ウェア”を提案するテクニカルアパレルブランド・alk phenix。人間の日常生活で最も身近な運動行為である”歩く”という新たな着眼点を見出し、”歩くための機能服”をコンセプトに細かなものづくりでアイテムを展開しています。今回は、そんな同ブランドのこだわりが詰まった『crank pants bondage』をピックアップ。

基本情報
ブランド:alk phenix
アイテム名:crank pants bondage
素材:ナイロン100%
サイズ:S、M、L、XL
カラー展開:ブラック、ダークグリーン
価格:39,000円 + 税

高い技術力を用いたハイスペックなナイロンパンツ

フィールドで培った高い技術力を用いた『crank pants bondage』。運動性を考慮したテーパードシルエット、パフォーマンスの向上とシルエットの調整を可能とする背面のジップ、右脇のポケット内に施されたガジェットループ、ダブルファスナー仕様の大容量バックポケットなど、欲しかった機能が全て備わった珠玉の1本です。

■レコメンドポイント

独自開発によって誕生した超撥水素材”EPIC”と、軽量で肌触りの良いストレッチニット”technista®︎48”を採用。急な天候の変化にも対応すると同時に、ナイロン特有のベタつきを解消した、常に快適でドライな穿き心地が特徴的です。また、導電性とコロナ放電性を持つ機能繊維”Thunderon®”を内側のステッチ内に縫製しているので、摩擦によっておこる静電気の発生を抑制してくれるのもポイント。

ディテール&シルエットチェック

フラップ仕様のポケット

スマートフォン用縦型ポケット。

運動性の向上とシルエットの調整が可能な背面のジップ。

開くとこんな感じ。リフレクター素材なので、夜間歩行時の視認性も確保。

Lサイズで、ウエスト79〜85cm、股下67.5cm、ワタリ幅43.5cm、股幅22cm。

サイド。

バック。

実際に着用してみた感想

Lサイズを着用した編集K(身長:183cm、体重:65kg)

「軽い穿き心地でとても快適です。ナイロン特有のシワ感も、独特の風合いがあって良いですね。背面のジップでシルエットが調整できるのも、alk phenixらしさが表れていて好印象」

総評:星3★★★☆☆

着心地:ライト ■■□□□ ヘビー
高いストレッチ性が実現されているので、長時間の着用でも常に快適です。

シルエット:スリム ■■■□□ ルーズ
背面のジップでシルエット調整が可能。

コストパフォーマンス:お値打ち ■■■■□ ラグジュアリー
ちょっと贅沢なナイロンパンツ。

【お問い合わせ先】
PHENIX CREATIVE SELECT STORE
東京都渋谷区神宮前 6-7-10 ネスト原宿VII
TEL:03-5778-4006
https://www.phenix.co.jp/alkphenix/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。