着倒れ2016年秋冬編 ~お前の服は俺の服、俺の服も俺の服~

by Mastered編集部

編集部員達が購入した自腹“お買い物”の数々を、座談会形式で振り返り、その編集作業を通して自責の念に苛まれる、という反省系企画であります。

Photo:Shuhei Nomachi

1 / 11
ページ
1 / 11
ページ

結局SMAPは解散しちゃうけど、やっぱり今季も着倒れは、ありまぁす!!!

てな訳で今シーズンもやって参りました大人気企画”着倒れ総括”。毎度の説明にはなりますが、EYESCREAM.JPの前身であるファッションサイトCLUSTER時代に誕生した本企画は、日夜様々な洋服を見続けている編集部員達が金に糸目を付けず物欲のままに購入した自腹“お買い物”の数々を、昔ながらの座談会形式で振り返り、その編集作業を通して自責の念に苛まれる、という反省系企画であります。

今回反省をするメンバーは編集micky、アメリカ帰りのブライテストホープ編集S、ベテラン過ぎるニューカマー編集T、新人女性編集部員シオリ(実名)、そして、数々のメディアにて手腕を奮い、今シーズンからEYESCREAM.JPに新たに加入したスーパーバイザーHさんという計5名。気付けばインターネット上にも随分と我々の「着倒れ」インスパイア系の企画をやるファッションメディアが増えましたが、あえて言いましょう。あなた方とは(使っている額も、服飾エンゲル係数も、洋服への愛情も、全然)違うんです!

それでは早速ですが、クローゼットもパンパン、クレジットカードもパンパンの状態で、文字通り“着倒れ”そうになりながらも洋服を愛した男達の生き様、とくとご覧くださいませ!!

※過去5シーズンの着倒れはこちらから。それ以前の着倒れはこちらから。

[MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)]のダウンジャケット (購入者:micky)

50

micky:「ダウンジャケット」という括りの中では、個人的に最も格好良いアイテムだと思っている[MOUNTAIN RESEARCH]のコンチョダウン。言わずもがな、お値段は今シーズンの最高級品ですが、ほぼ毎日着ているので、大丈夫。100人乗っても大丈夫。

S:100人でワリカンしたら買えそうです。

T:ダウンにコンチョって、なかなか思い浮かぶものではないよね。価値ある逸品だ。

シオリ:豚肉にパイナップルみたいな感じですかね。

H:え、豚肉にパイナップルは定番じゃないの!?

S:Hさんとシオリさんはパパと娘くらい年が離れているので仕方ありません。

[COMOLI(コモリ)]のマッキノウコート (購入者:S)

45

S:自分の今シーズンのお買い物の目玉がこちら。タイロッケンと迷いましたが、やっぱりこっちを買って良かったなと思っています。

micky:マッキノウコートについて女にドヤ顏で解説し始めたら、末期のファッション野郎ですので注意してください。

シオリ:特に酔っ払った時にはご注意あれ。

T:花より男子ではないです。

H:既に末期かと思ってた。

[WISLOM(ウィズロム)]のマウンテンパーカー (購入者:T)

72

T:先日こちらでも取り上げましたが、蕎麦屋の出前以上に素材がよく伸びます。

micky:僕が取材を担当しましたが、X JAPANのライブの開演時間よりも良く延びます。

S:夏季講習行った受験生より伸びそうですね。

シオリ:まさか某ご当地キャラばりに伸びちゃったり?

H:原稿の締め切りとはどっちが!?

[THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)]のマウンテンダウンジャケット (購入者:H)

01

H:ダウンを着ると、あまりに楽で他のアウターが着られなくなっちゃうので避けてたんだけど、3年前に耐え切れずに買ってから、毎年のように何か買ってます。この光電子ダウンってやつ、めっちゃ暖かくてちょっとビックリしたよ。

micky:東京電力の「でんこちゃん」っていつの間にかテレビから姿を消しましたね……。

シオリ:コスト削減を理由に解雇されたという都市伝説。

S:がんこちゃんはTVでまだやってるっぽいですよ。

T:レモンガスのCMも消えたな。

[Hombre Niño(オンブレ・ニーニョ)]のライナー (購入者:シオリ)

06

シオリ:やっぱり冬はモコモコアイテムに限るよね~、ということで。

S:モコモコでモテようとしてる女子は、あざとい! と思ってしまいます。でもこのモコモコは嫌じゃない。

micky:アウターじゃなくて、ライナーってのが良いね。ちなみにライナー・ブラウンは鎧の巨人だよ!

H:[Hombre Niño]だから、あえて巨人ネタ?

T:ライナー、ベルトルト、アニは、「故郷組」だね!

[nonnative(ノンネイティブ)]のスウェードジャケット (購入者:micky)

25

micky:あれだけ、「もうレザーは買うまい」と心に誓ったのに、気付けば着払いが届いている不思議。記憶障害としか思えないので、良いお医者様を紹介して頂きたいです。

シオリ:最後の方のデリバリーになると、「mickyさん、着払い来てます」って言うこっちも辛くなってくるんで、いいお医者さん、本当にお願いします。

S:宅配のお兄さんがもう恐怖でしかないです。

H:秋冬物が届くシーズンは特に怖いよね。

T:会社で基金作ってもらうしかないね。

次のページに続きます。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。