『すべらない古着』 スウェット編 その2

by Mastered編集部

EYESCREAM.JPが「日本で一番格好良く古着を着こなすショップ」として絶大な信頼を置くLABORATORY/BERBERJIN®と共に送る連載『すべらない古着』。「あの人、古着にやたらと詳しいけど、格好はダサいよね」なんて間違っても言われることが無いような、今の気分にぴたりとハマる古着とその着こなしを基礎知識とあわせて紹介していくことを目的に、毎月、お題を1つ設定し、テーマに沿ったクールな古着を全4週に渡って掲載していきます。

suberanai06_1000x750 (2)
EYESCREAM.JPが「日本で一番格好良く古着を着こなすショップ」として絶大な信頼を置くLABORATORY/BERBERJIN®と共に送る連載『すべらない古着』。「あの人、古着にやたらと詳しいけど、格好はダサいよね」なんて間違っても言われることが無いような、今の気分にぴたりとハマる古着とその着こなしを基礎知識とあわせて紹介していくことを目的に、毎月、お題を1つ設定し、テーマに沿ったクールな古着を全4週に渡って掲載していきます。

今月のテーマは「スウェット」。ガイド役は今週ももちろんこの人。LABORATORY/BERBERJIN®のブログでもおなじみ、MTBこと的場さんです!

■『すべらない古着』 スウェット編 その2

5,800円 + 税

5,800円 + 税

スウェット編、第2回目となる今回紹介するのは、ヴィンテージスウェットの定番中の定番とも言える[Champion(チャンピオン)]のリバースウィーブ、”目つき”のフーディー。90年代を代表するアイテムの1つであり、何年経っても色褪せない普遍的な格好良さを持つアイテムだと思います。

とはいえ、もちろん波はあって、「ダサい」と言われるような時代もあったとは思うんですが、2016年、僕たちとしては改めて、この名品をプッシュしていきたいなと。

top

前述したとおり、90年代の[Champion]を象徴するアイテムですので、球数としては市場に数多く存在していますが、意外とブラックやネイビーといったクラシックなカラーのモノは少ない印象。

_MIM5320

正直、90年代のリバースウィーブに関して言えば、シルエットが抜群に良いとは言えないのも事実。けれど、分かる人には分かる、この”何とも言えない可愛さ、愛おしさ”が、名品と呼ばれる所以ではないでしょうか。

今週のモデルは待ってました!の田中さん。

今週のモデルは待ってました!の田中さん
LABRATのパンツ 18,000円、その他本人私物

コーディネートとしては、例えばこれに[Levi’s®(リーバイス®)]のXX(ダブルエックス)なんかを合わせると、あまりにも古着的なコーディネートになってしまいますよね。

もちろん、それもアリだとは思うのですが、あえてデザイナーズブランドやハイブランドに合わせるのが、僕らからの提案です。

まぁ、”やっぱりチャンピオンは谷村新司でしょ!”

的な。

それではまた来週!

POSTED BY

的場良平

MTBの愛称で親しまれているLABORATORY/BERBERJIN®のGM(ゼネラルマネージャー)。豊富な古着の知識と爽やかな笑顔で業界内でも厚い信頼を寄せられているイカしたお兄さん。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。