『すべらない古着』 90’s ロックTシャツ編 その3

by Mastered編集部

EYESCREAM.JPが「日本で一番格好良く古着を着こなすショップ」として絶大な信頼を置くLABORATORY/BERBERJIN®と共に送る連載『すべらない古着』。「あの人、古着にやたらと詳しいけど、格好はダサいよね」なんて間違っても言われることが無いような、今の気分にぴたりとハマる古着とその着こなしを基礎知識とあわせて紹介していくことを目的に、毎月、お題を1つ設定し、テーマに沿ったクールな古着を全4週に渡って掲載していきます。

suberanai03_1000x750
EYESCREAM.JPが「日本で一番格好良く古着を着こなすショップ」として絶大な信頼を置くLABORATORY/BERBERJIN®と共に送る連載『すべらない古着』。「あの人、古着にやたらと詳しいけど、格好はダサいよね」なんて間違っても言われることが無いような、今の気分にぴたりとハマる古着とその着こなしを基礎知識とあわせて紹介していくことを目的に、毎月、お題を1つ設定し、テーマに沿ったクールな古着を全4週に渡って掲載していきます。

今月のテーマは「90’s ロックTシャツ」。ガイド役は今週ももちろんこの人。LABORATORY/BERBERJIN®のブログでもおなじみ、MTBこと的場さんです!

■『すべらない古着』 90’s ロックTシャツ編 その3

98,000円 + 税

98,000円 + 税

第3回目となる今回はみんな大好き、NIRVANAの1枚をご紹介。既にプライスを二度見している方が大半ですね。はい、お値段ドン、衝撃の税抜98,000円でございます。

正直なところ、「98,000円? この汚い布が!?」というのが一般的な反応かとは思いますが、何故そんなに高いというのかという説明をこれからダラダラとしていきますので、皆様、もう少々お付き合いくださいませ。

背面にはSUB POPのロゴ

背面にはSUB POPのロゴ

まず、大きな理由の1つは、これが1980年代のNIRVANAのTシャツであるということ。NIRVANAのメジャーデビューはご存じの通り、1991年の『NEVERMIND』ですが、こちらはそれ以前に彼らがインディーレーベルSUB POPと契約していた頃のモノで、Foo Fightersのデイヴ・グロールが加入する前の最初期に作られた1枚です。

今週のモデルは世界のMTB a.k.a. 的場さん。

今週のモデルは世界のMTB a.k.a. 的場さん。

昔からSUB POPロゴ入りのNIRVANAのTシャツは希少価値があり、そこそこ高かったのですが、少しミーハーなことを言うと、近年、カニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーらがNIRVANAのヴィンテージロックTをこぞって着た影響もあり、急激に価格が高騰。以前はSUB POPのロゴ無しのモノであれば1万円前後で市場に出回っていたのですが、昨今ではロゴ無しのヴィンテージでも3~4万円程度が相場となっています。

フロントは定番のサークルロゴですね。

Levi’s®のジャケット 16,800円、F-LAGSTUF-Fのショーツ 12,000円(ともに税抜価格)

Levi’s®のジャケット 16,800円、F-LAGSTUF-Fのショーツ 12,000円(ともに税抜価格)

着こなしとしては、あえてロック要素の少ないアイテムと合わせるのが今の気分。今回は[Levi’s®]の古着と[F-LAGSTUF-F]のショーツでコーディネートしてみました。

まぁ、”Where Did You Sleep Last Night?”

的な。

それではまた来週!

POSTED BY

的場良平

MTBの愛称で親しまれているLABORATORY/BERBERJIN®のGM(ゼネラルマネージャー)。豊富な古着の知識と爽やかな笑顔で業界内でも厚い信頼を寄せられているイカしたお兄さん。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。