「髪」に関する悩みをスパッと解決! 行列のできる髪型相談所 第26回

by Mastered編集部

毎回様々な「髪」に悩みを抱える、迷える子羊たちがヘアスタイリスト、フジイくんの元を訪れ、その悩みをスパッと解決してもらう『行列のできる髪型相談所』。

毎回様々な「髪」に悩みを抱える、迷える子羊たちがヘアスタイリスト、フジイくんの元を訪れ、その悩みをスパッと解決してもらう『行列のできる髪型相談所』。

今回の悩める子羊:Vue du mondeくん(ラッパー)

■お悩み内容:「春と共に気分を変えたい。」

前回の髪型相談もスパッと解決したところで、続いてやって来たのはカナダ帰りのバイリンガルラッパーとして、都内を中心に活動しているラッパーのVue du mondeくん。肝心のお悩み内容はというと、春の到来と共に気分を一新したいとのことだ。

ビフォーフロント

早速、恒例の髪型チェックからスタート。

髪質は直毛で、地毛はもともと明るいタイプ。このタイプはメラニン色素が薄いので、髪の毛のみならず、目の色やヒゲの色も薄い事が多い。

髪の長さは前髪が目の上ギリギリまで伸びており、裾周りも伸び切った状態。気分を一新して、スッキリしたイメージにするためには、裾まわりの量感調節が必須と言えそうだ。

ビフォーサイド

ビフォーバック

という事で、そんなVue du mondeくんに向け、今回、私フジイカズキ提案した髪型はコチラ。

アフター1_

題して”THE ブリーチ!な ベリーショート。”

読んで字のごとく、ブリーチを全面に押し出して、春っぽさを全面的に押し出したベリーショートスタイル。3回ブリーチをした後、紫シャンプーで黄ばみを取り除いた。直毛を活かしツンツンとした束感を作り、全体的にはすこし尖ったイメージに。

髪が明るいだけで軽い印象になるので、セニングはスソ周り以外は殆ど無しでOK。髪の長さもセイムレイヤーで仕上げ、頭の丸みを活かす事で全体的に束感を出すことが出来る。

アフターサイド

サイドやバックも、あえて刈り上げは無し。

アフターバック

てな訳で、今回のお悩みも難なく解決! 次回もお楽しみに!!

POSTED BY

フジイカズキ

AKAMEE所属の美容師。ヘアスタイリストとして活動しながら、外部でヘアメイクやアドバイザーもする。ストリートカルチャーに精通。また自身でストリートスナップも発信している。趣味は民族楽器。昭和生まれのニューエイジ系美容師。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。