「髪」に関する悩みをスパッと解決! 行列のできる髪型相談所 第17回

by Mastered編集部

毎回様々な「髪」に悩みを抱える、迷える子羊たちがヘアスタイリスト、フジイくんの元を訪れ、その悩みをスパッと解決してもらう『行列のできる髪型相談所』。

毎回様々な「髪」に悩みを抱える、迷える子羊たちがヘアスタイリスト、フジイくんの元を訪れ、その悩みをスパッと解決してもらう『行列のできる髪型相談所』。

今回の悩める子羊:アヒョンちゃん(OL)

■お悩み内容:「そろそろギャルを卒業したい。」

前回の髪型相談もスパッと解決したところで、続いてやって来たのは僕らが大好きなOLさん(いつ耳にしても素晴らしい響きですね!)、アヒョンちゃん。今流行りのパリピが集まるクラブにいそうなキュートなギャルちゃんであるが、そんな彼女の悩みは「ギャルを卒業したい。」というもの。

そのままでも良いのに!と思わず止めたくなってしまうけれど、スタイルチェンジも兼ねて、OLらしい”大人っぽい髪型”に挑戦してみたいそうだ。

ビフォーフロント

ということで、今回もまずは恒例の髪型チェックからスタート。

ビフォーサイド

現在の髪型は、鎖骨下辺りまで伸びたセミロング。バックから顔周りにかけ、緩やかな前上がりのレングスになっている。

今のままでも充分イケているのだが、伸ばしっぱなしのストレートヘアだとイマイチぱっとしない印象も。また毎日コテで毛先を巻くらしく、毛先部分のダメージも目立つ。

ここで1つ補足トリビアを。

コテを毎日繰り返す事でダメージが生まれるのは、高熱により、髪の毛の中のたんぱく質が「たんぱく変性(高温の熱によりタンパク質が固くなってしまう現象)」を引き起こしてしまうから。髪は固くなり、手触りも悪くなってしまう。

アイロンの温度はなるべく低い140度くらいでするのがベスト。

今回はダメージが目立つ中間~毛先の部分を一掃し、バッサリとカットしてしまうことにしよう。

ビフォーバック

そんな感じで、アヒョンちゃんに向け、今回、私フジイカズキが提案した髪型はコチラ。

Processed with Snapseed.

題して”トレンディーなあの子はロブルージュ!”

アフターサイド

基本的には、前下がりのロブスタイル。

ロブスタイルとは、今年流行しているヘアスタイルの一種で”ロング+ボブ=ロブ”。
カラーに関しては、薄めのブルーカラーを使用し、透明感のあるベージュを演出した。

ロブスタイルは、「ボブまでばっさり切るのは流石に抵抗がある」という女子にうってつけのスタイル。

アフターバック

しかも、セットは、32mmのコテで外巻きに毛先を一回転させるだけなので超カンタン!

ラフな質感にするには、毛束を細かく何回にも分け、カールを付けるのが◎。毛束にまとめてカールを付けると、ゴロッとしたカール感が出てしまうので少し注意が必要だ。

スタイリング剤はあまり付け過ぎず、ワックススプレーをサラッと付ければ、すぐ完成。

てな訳で、今回のお悩みも難なく解決! 次回もお楽しみに!!

POSTED BY

フジイカズキ

AKAMEE所属の美容師。ヘアスタイリストとして活動しながら、外部でヘアメイクやアドバイザーもする。ストリートカルチャーに精通。また自身でストリートスナップも発信している。趣味は民族楽器。昭和生まれのニューエイジ系美容師。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。