あなたの街の「良いお店」 #06:ö STORE(鹿児島県霧島市)

by Mastered編集部

「良いお店」ってのは、案外、世の中にたくさんある。とにかく情報が早いお店、品揃えが自分好みなお店、素敵なマスターがいるお店、居心地が良いお店、長い時間を共に過ごしてきたお店、なんだか分からないけどずっと居たくなるお店。 本企画『あなたの街の「良いお店」』では、毎回EYESCREAM.JPがレコメンドする「良いお店」を1つずつ取り上げ、店主への簡単なインタビューと共にご紹介。

good-shop-in-your-city-06
「良いお店」ってのは、案外、世の中にたくさんある。とにかく情報が早いお店、品揃えが自分好みなお店、素敵なマスターがいるお店、居心地が良いお店、長い時間を共に過ごしてきたお店、なんだか分からないけどずっと居たくなるお店。

本企画『あなたの街の「良いお店」』では、毎回EYESCREAM.JPがレコメンドする「良いお店」を1つずつ取り上げ、店主への簡単なインタビューと共にご紹介。

第6回を迎えた今回は本企画初のレディスショップ、今年鹿児島にオープンしたばかりのö STORE。東京でPRやディレクターの経験を積んだ小森愛が鹿児島の中でも霧島市を選んだのは、アクセスの良さやロケーションだけでなく、自身の地元であるという理由から。ディレクター自ら足を運び見極めたアイテムは、空間や景観も含めてここでしか見られないラインナップだ。

#06:ö STORE(鹿児島県霧島市)

DSC_0023

DSC_0019

— このエリアを選んだ理由を教えてください。

両親が経営しているセレクトショップ数店舗がこのエリアで展開しており、父親の長年の夢であった”郊外でゆったりした時間とランドスケープを感じられる特別な空間”のコンセプトのショップを立ち上げるべく、2013年秋に東京より地元鹿児島に帰郷し、場所探しからスタート。2016年2月に念願のオープンを果たしました。

インテリアデザインに関しては、友人でもあり鹿児島ご出身でもある中原慎一郎さん率いるLandscape productsに依頼。鹿児島を熟知している彼らと共に進めてきたプロジェクトでもあり、その時間は自分にとって素晴らしい学びとなりました。

DSC_0042

DSC_0032

— ö STOREというショップ名の由来、またショップのコンセプトを教えてください。

ö STOREのöはスウェーデン語で”島”という意味があります。鹿児島も県名や象徴でもある桜島の他にも多くの離島があり、ショップも霧島市にあるのでまさに”島”に囲まれた環境にあります。緊張感のある洋服も、リラックスウェアも、日常を彩るスペシャルなグッズも普遍的なベーシックアイテムも流行にとらわれず、手に取った瞬間心を掴まされるようなアイテムをセレクトしています。

目の前を流れる雄大な天降川や美しく連なる霧島連山、素晴らしいロケーションの中でランドスケープと空間のギャップを感じられる”日常の中の非日常”をお越しいただく皆様と共有していきたいと考えています。

DSC_0034

DSC_0033

— 今シーズンおすすめのブランドやアイテムはありますか?

ウェアブランドだと[archi(アーキ)]、[FUMIKA UCHIDA(フミカウチダ)]、[JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)]、[jonnlynx(ジョンリンクス)]。特に、鹿児島で初展開となる[jonnlynx]は、これまでオンラインでしか見られなかった九州圏内のお客様に直接手に取る事が出来ると、嬉しいお言葉を頂戴しています。

ウェアブランドだけでなく、昨年春に日本初上陸したスウェーデンのオーガニックスキンケアブランド[LA:BRUKET(リラ・ブルケット)]や、長崎県雲仙市在住の韓国人陶芸家[玉 銀喜(オク・ウンヒ)]のお皿もおすすめ。彼女の作品に一目惚れしてショップで展開したい!と直接コンタクトを取り、雲仙まで足を運びました。他にも、コスメブランドの[KnockOut(ノックアウト)]、ガラス作家おおやぶみよによる[日月-HIZUKI-]など、是非一度手に取ってもらいたいです。

また16AWからは、メンズブランド[tone(トーン)]の取り扱いもスタートします。

DSC_0066

DSC_0050

DSC_0037

— ö STOREならではのポイントはありますか?

霧島市は、いわゆるベットタウンであり決してショッピングエリアでありませんが、鹿児島のほぼ中央に位置し、鹿児島空港より車で約20分、熊本、宮崎からのアクセスも非常によい場所になります。

冒頭でもお伝えしましたが、この場所でしか味わえない素晴らしいロケーションと、ランドスケープ、空間のギャップを感じられる”日常の中の非日常”を体感しにきていただきたいと思います。

DSC_0059

— 県外や遠方からのお客様も多いと思いますが、「ウチの店へ来たら、近所でこれ食え」的な飲食店やお土産など、おすすめの食べ物があれば教えてください。

日本一の焙煎士である井ノ上達也さんが代表を務めるヴォアラ珈琲の本店がショップから5分のところにあります。ご自身が世界中の農園を飛び回り納得されたスペシャルなコーヒがいつでも飲め、また豆の販売もされているのでお土産にもおすすめ。

その付近ある、ベトナム人ご夫妻が営むミス サイゴンのランチはボリュームも味も満足がいく物ばかり。現地のお店のようなこじんまりとしたかわいい雰囲気も素敵です。

夜は、おでんの掌がおすすめ。東京から来る友人も多く、こちらへ案内すると本当に喜ばれます。鹿児島ならではの薄味のダシに、春菊や豆もやしなど関東には無いようなメニューも豊富。お値段もビックリするぐらい良心的です。

— 他にも「ウチのお店へ来たら、ついでに寄ってけ」的なおすすめのスポットがあれば教えてください。

霧島と言えば、霧島神宮が有名ですが、霧島東神社は規模は小さいながらも神秘的な空気と雰囲気を堪能でき、パワースポットとして有名です。

また霧島市は温泉の地としても有名ですが、石原荘は泉質もさることながら建物、お食事、ホスピタリティも素晴らしい温泉宿。日帰り温泉や、ランチも楽しめるのでふらり立ち寄りもできます。

— 今後のö STOREとしての展望を教えてください。

イベント等は特に予定しておりませんが、これからもまっとうなファッションをまっとうな見せ方で、シンプルにお客様に伝えていきたいです。

director  小森愛 jacket   [jonnlynx]62,000円 + 税 skirt  [jonnlynx] 30,000円 + 税 inner  [FUMIKA UCHIDA]6,000円 + 税 accessory  [archi]15,000円 + 税

director 小森愛
jacket [jonnlynx]62,000円 + 税
skirt [jonnlynx] 30,000円 + 税
inner [FUMIKA UCHIDA]6,000円 + 税
accessory [archi]15,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。