サルでも分かる!『いまさら聞けないファッション用語辞典』第13回 :フューチャリスティック。

by Mastered編集部

「ほんとは意味を知らないけど、わざわざ人に聞くのもなんか寒いな」というファッション用語をわかりやすく楽しく解説する『いまさら聞けないファッション用語辞典』。今週解説する言葉は ”フューチャリスティック”。

「ほんとは意味を知らないけど、わざわざ人に聞くのもなんか寒いな」というファッション用語をわかりやすく楽しく解説する『いまさら聞けないファッション用語辞典』。今週解説する言葉は ”フューチャリスティック”。

【第13回】フューチャリスティック(futuristic)

FUTURISTIC_fin

Illustration:HONGAMA
Instagram:@hongama56

[形容詞]
未来派の、未来派的な、奇抜な

そのままですが、”未来の”という意味です。モードを代表するメゾンブランドのコレクションで時折見られるような、未来人が着ていそうな奇抜なファッション、攻めたデザインを指したりすることが多いでしょう。なんとなく使い所も想像できるかと思います。ただ、それだけではなく、素材に関しても使われる言葉です。最新技術による特殊な機能素材などに限らず、単に光沢のある生地を使用している場合にもよく使われるので、リアルクローズの話題の中で使う際にはこの辺りがポイントと言えるかもしれません。

それでは例文へ。


彼女「これ最近買ったんだけど、ちょっと変かな?」

彼氏「そんなことないよ!クラシックなデザインをベースに、素材をアクリルにすることで、エレガントでありながらフューチャリスティックで洗練された印象ですごくいいよ!」


解説:
一言かわいいと言ってあげれば済むような気もしますが、使い方としては的確です。

×
女A「私、たまに未来が見えるんだよね。」

男「Aちゃん、めっちゃフューチャリスティックじゃん!」

解説:
不思議ちゃんの会話にノってあげている優しさは感じられますが、人に対して使うのは違和感があるのでやめましょう。

フューチャリスティックな素材も良いですが、未来の人もきっとコットンの服は着てるんだろうなと未来に思いを馳せながら今週はお別れです。次回をお楽しみに。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。